gaYa広告

2013年03月14日

RBSとNatWestは、P2P支払いサービスを開始。

モバイル・マネー銀行

mobile World Liveは、柔軟性を重視したイギリスの銀行RBSとナットウエスト(NatWest)は、顧客が他の預金口座所持者に携帯電話でお金を送ることができるサービスを開始したと報告した。

そして、受取人がビザに後援されたアカウントとイギリスの携帯電話番号を持つと定めた。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

ビザ・ヨーロッパ(Visa Europe)に対する便を開発した2つの銀行は、最初にイースターの後に計画された十分な着手と共に、そのモバイル・バンキングappの顧客を選ぶ便を提供することを計画している。

銀行は、イギリスで現在1億1500万枚のビザカードを使用したまま、他のサービスが非常に多くの潜在的ユーザーに利用可能にならないと主張した。

ライバルの銀行バークレーズ(Barclays)は昨年、銀行の支払要求として「Pingit」と呼ばれる同様のサービスを始め、非常に成功した。また、イギリスのペイメント会議(UK’s Payments Council)は、そのような振替の相互運用性を高める計画を支持している。

RBS/ナットウエスト・サービスはナットウエストのイングランドとウェールズ、RBSのスコットランドで口座名義人に利用可能になる。

RBSはナットウエストを所有し、それ自身イギリスの大多数納税者によってコントロールされている。

支払先は、サービスの登録手続きを前もってする必要はないがが、それらの支払いを受け取るためにビザのWebサイトへそれらのカード番号を入力しなければならない。

新しいRBS/ナットウエスト・サービスと「Pingit」のような他のものの魅力は、使用とセキュリティのそれらの容易さであると言っている。

送り手と受領額は敏感な銀行口座および分類コードを交換する必要はない。

代わりに、受取人の携帯電話番号だけは送り手に必要になる。

既存のRBS/ナットウエスト・モバイル・バンキングappへの最新版は、iPhone、アンドロイド(Android)およびブラックベリー(BlackBerry)デバイスのためのダウンロードとして次週に利用可能になる。
増強されたWindows phone appのバージョンはまもなくリリースされる。

ビザ・ヨーロッパとの協力は現在、単にイギリスだけをカバーしている。
しかし、RBS/ナットウエストは、国境を越えた支払いへ、今後拡張されるサービスの機会があると言った。

RBS/ナットウエストは、昨年NFC実験を含む他のエリアのクレジットカード会社と以前に仕事をした。

RBSは、さらにビザのV.meデジタル財布(Visa’s V.me digital wallet)を始めるイギリスで最初の金融機関になる。

ビザ・ヨーロッパのモバイルのSVPでトップのサンドラ・アルゼッタ(Sandra Alzetta)は、人々が支払をする方法で「基本的に変更」を認可する、モバイルの技術が能力を持っていると言った。

RBSとナットウエストは、昨年6月以来の以前にそのモバイル・バンキングapp「Pay Your Contactsサービス」のユーザーは、代表のユーザー間の金銭だけを転送することが利用可能だった。

昨年、ユーザーが支払カードを使用しないで、ATMから現金を得ることができたRBS/ナットウエストのモバイルのappの上の特徴は、不正行為恐れの中で保留にされた。

ユーザーは、安全な現金コードを求めることにより1時間当たり£100を引き出すことができた。
それはどんなRBS、ナットウエストあるいはテスコの現金支払機でも3時間有効であった。

しかし、サービスは犯罪者によってターゲットとされました。

また、今月の初めに、ナットウエストは、顧客がATMから現金を下ろすことができないか財貨・サービスの代価を払うことができなかった。それは3月6日から翌日まで電話とオンライン・バンキング上で使用できなかったことを意味した広範囲のIT問題に直面し、顧客とその評判を破損した一時停止を起こしているました。

2013-02-12---イギリスの大手銀行バークレーズは、3,700人の解雇を発表。
2013-01-16---イギリスの銀行は2014年にモバイル振替を支持。
2012-10-12---スコットランドの銀行RBS、復活に向けた大改革取引が崩壊!
2012-10-10---イギリスの銀行NatWestは、不正行為苦情でモバイルAppを保留。
2012-08-26---バークレーズは、1か月当たり100万件の非接触ペイメントを処理。
2012-08-15---米国で呼び出された7つの銀行のLiborスキャンダル!
2012-08-12---銀行バークレーズの議長デービッド・ウォーカー候は変更を約束。
2012-06-27---バークレーズ銀行、主要取引先銀行レート詐欺操作で罰金。
2012-06-22---木曜日に、コンピュータ・トラブルで銀行NatWestがダウンした。
2012-06-22---ムーディーズは、大手15銀行を格下げ!
2012-06-13---イギリスの銀行で、ATMからのスマートフォンで現金引き出しが可能!
2012-03-13---GoogleとAppleからの脅威にさらされるイギリスの大手銀行。
2012-02-16---イギリスの銀行バークレーズがPingitサービスを開始。
2011-08-02---イギリスの大手銀行バークレーの利益は、3分の1まで下落。
2010-10-15---イギリスにO2が、位置ベースのモバイル・マーケティングに着手。
1972-10-23---クレジット・カード「Access」がイギリスで利用可能になった。
1967-06-27---イギリスで最初の現金支払機がオープンした。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。