3月11日

英国連邦の日(Commonwealth Day)

3月の第2月曜日にマルチ信仰サービスによってマークされたウェストミンスター寺院(multi-faith service in Westminster Abbey)で、通常HMのエリザベス2世女王(HM Queen Elizabeth II)が出席して開催される祝日。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

エリザベス2世は、英国連邦の事務総長として、ロンドンのコモンウェルスハイコミッショナー(Head of the Commonwealth , with the Commonwealth Secretary-General and Commonwealth High Commissioners in London)として、連邦宣言をし、それは世界中に放送される。

もともとは、1898年のビクトリア女王の誕生日(Queen Victoria 's birthday)05月24日の前の最後の登校日をオンタリオ州ダンダスでのカナダの学校で「帝国の日(Empire Day)」として導入され、1904年にミース候(Lord Meath)が、コモンウェルスの国々に拡大された。
1958年に、「帝国の日」は「英国連邦の日」に改名され、カナダの国家評議ロイヤルコモン学会(The National Council in Canada of the Royal Commonwealth Society)は1973年に首相ピエール・トルドー(Prime Minister Pierre Trudeau)が、連邦デーは連邦のすべての国全体で同じ日にすべきと提唱し、1975年にキャンベラでカナダから提案された1976年3月の第2月曜日が採択された。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。