gaYa広告

2013年03月08日

アジア・アメリカ・グループ、バーモント新聞の人種差別用語で非難!

AP通信は、バーモント新聞(Vermont newspaper)が、州選手権試合の中で、米の記念のハイスクールがその相手に勝つように地元の学校に要求するために、中国文字印刷タイプを使用して、「fry Rice(ライスを油で揚げる)」という言葉でポスターを公表したことでアジア・アメリカン・ジャーナリスト協会(Asian American Journalists Association)によって非難されていると報告した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

ポール・チャン協会会長(Association president Paul Cheung)は、単独でスローガンが利口であると考えられるかもしれないとセントジョンズベリーのCaledonian Record出版者への手紙の中で言ったが、特にその活字で書かれた時攻撃的であった。

「中国の文字を模倣した活字で公表された時、それはオ攻撃的になりました」とインタラクティブな、AP通信社のためのグラフィックス・エディタのチャンが書いた。

「私たちは、その活字で、あなたの使用が背くことが目的ではないと考えるでしょう。

しかし、さらに、私たちは、その場合Caledonian Recordが味と判断におけるその間違いを公に認めるだろうと考えるでしょう。」と言っている。

Caledonian Record出版のトッド・スミス(Todd Smith)は、彼が土曜日に社説の中で問題を扱うだろうと言った。

私立学校セントジョンズベリー・アカデミー(St. Johnsbury Academy, a private school)は地方の学生に仕えて、アジアを含む世界中からの寮生がさらにいる。

アカデミー校長トム・ラベット(Tom Lovett)は、全くポスター、そのデザインあるいはその出版と学校が関係がなかったと金曜日に言った。

「私たちは、Caledonian Recordのチームの支援を評価します。また、私たちは、その意図が私たちの相手の名前上で利口なプレーを使用することにより実行される息子(私たちの)の選手権を支持することだったことを事実のために知っています.」とラベットが言った。

彼は、学校のアジアの学生の誰もポスターに立腹しなかったと言った。
一旦学校当局がゲームでポスターを見たならばそれらは、応援席からそれらを取り除くために最善を尽くした、と彼が言った。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。