gaYa広告

2013年03月08日

ビッグベン(Big Ben)の内部。

米国の雑誌「TIME」は、世界で最も敬愛されている時計を紹介した。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

人間が難解な概念を説明するため、数世紀を通じて発展させた、すべての方法の内、おそらくもっとも上品なものは時計であると言っている。

目に見えない時間を、人に見えるようにした時計の功績は大きい。
また、目に見えない音を目に見えるようにしたのは、楽譜であった。

現代のすべてをデジタルで覆い隠そうとするとき、ビッグベンは、世界を代表するアナログ時計の顔でもある。

時間、分、秒 - 人々が何年も時間の経過を測定し、その測定はすべて、完全に任意の構成物かもしれない。
しかし、古典的丸時計顔の不思議な単純性は、時間の追跡によって、私たちがそれをなんとかして管理することができるという慰めになる錯覚を提供する。

それを恐らくコントロールすること。

また、世界中の人の中のすべての時計の顔のうち、確かに、どれも非常に有名でなく、暖かくロンドンのビッグベンと見なされない。

それは、愛称「ビッグベン」が時計台の内部の大きなベルを最初に指したことにここで注目する価値がある。
しかし、その数年が過ぎるにつれて、今、それがウェストミンスター宮の北端の上の全タワーおよび時計構造を参考文献として載せるように、名称が広げられた。

そして、TIMEは、夏時間へのアプローチとして、テムズのそばの壮大な古いベル、時計およびタワー、私たちの集合的・個々の過ぎる瞬間をなんとかして測定する、永遠の人間の望みに敬意を払った。

ビッグベン(Big Ben)のGoogle Earthポインター情報
51°30'2.54"N,0° 7'28.47"W
または、
51.500706, -0.124575

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。