AD SPACE

2013-03-08

SAGE III。

NASAは、NASAエンジニアであるチップ・ホロウェー(Chip Holloway)は、太陽がNASAのバージニア州ハンプトンのラングレイ研究センター(Langley Research Center in Hampton, Va.)で、2013年3月4日にクリーン・ルーム「sun-look」でテストの間、SAGE(Stratospheric Aerosol and Gas Experiment/成層圏エアロゾルとガス実験) IIIと結果をを待つ写真を公開した。

[AD] You can advertise on this site.

SAGE IIIは成功裡に太陽を自動追跡し、一連の測定を終えて、このテストに合格した。

科学者は、2014年の終わりあるいは2015年の初めにのセットされる国際宇宙ステーションへの旅行の準備で、SAGE IIIをチェックしている。

その前任であるSAGE I、SAGEIIは、1979年から2005年までエアゾール・データを集めた。
SAGE IIIは、科学者がよりよく地球大気圏を理解するのを助けるためにエアゾール、オゾン、水蒸気および他のガスを測定することになっている。

Photo Credit: NASA Langley/Sean Smith

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.