2013-02-24

Daytona 500の前夜、レースで多重事故が発生し、ファンが多数負傷。

BBC News、AP通信は、フロリダ州デイトナのナスカ・レース(Nascar race at Daytona in the US state of Florida)で、少なくともファン28人が負傷したと報告した。

タイヤを含む、大きな数片の車の残骸は、立っている観客へ飛び、自動車のうちの1台は、フェンスに激突し、座席が分離し、客席を打った。

レース管理者は、14人が病院で治療されなければならなかったと言った。

事故が、最も有名なナスカ(Nascar)のイベントのうちの1つで、デイトナ500(Daytona 500)マイルレースの前夜に起こった。

審判は、主なレースが継続され、進むだろうとその後に言った。

自動車が格子縞模様のフラグに接近したとともに、その衝突が、デイトナの第2の層レースの最後の膝で起こった。

見たところでは、先導車中のドライバーは、側面に移動することにより、彼に追いついて、他のものを止めようとした。

その後、1台は別のものに当たり、フェンスへ飛んだ。

数台の残骸はスタンドに投げ込んだ。
また、エンジンを焼くことからの煙はそのエリアを曇らせた。

「それはfreakyだった」
「私は、タイヤがフェンスを越え、直接スタンドの中へ飛ぶのを見ました。私は、それが厳しいだろうことを知っていました。」とファンのリック・ハープスター(Rick Harpster)がAP通信社に伝えました。

もう一人の目撃者は、エンジン・オイルで完全にカバーされた少女を実行し会う人々について記述しました。

そのレースでは、1人のドライバーが負傷した個別の事故に続いて、約20分間以前に止められた。

私は以前、ドイツのマインツ郊外にあったカーレース場での草レースを見に行ったとき、タイヤが飛んで、ジャンプしながら遠くに飛んでいったが、後でそのタイヤが観客に当たり、即死だったと新聞で読んだ。

フロリダ州デイトナのナスカ・レース(Nascar race at Daytona in the US state of Florida)のGoogle Earthポインター情報
29°11'7.14"N,81° 4'8.66"W
または、
29.185317, -81.069072