AD SPACE

2013-02-12

Googleは、デフォルトiOS探索で、2014年にUS$10億を払う。

mobile World Liveは、TechCrunchに登場したモルガン・スタンレー(Morgan Stanley)アナリスト報告書によれば、Googleは、iOSデバイスのためのデフォルト検索エンジンのままであるために2014年にアップルへUS$10億以上を払うことを予定していると報告した。

[AD] You can advertise on this site.

Googleは2013年に、アップルへUS$8億7700万を払う。

これは、さらにすべてのUS dollar Google用のそれがiOSの上で広告とデータ収集を通じて作ることを意味し、アップルはそれがiOSユーザーから直接生成するよりアップルにGoogleがより多くのお金を払うことを意味して、US$0.75を受け取る。

その報告はさらに、Firefoxインターネット・ブラウザと、次回のFirefoxのモバイルのOS上のデフォルト探索での権利のために、今年Mozilla財団(Mozilla Foundation)にGoogleが約US$3億を払うだろうということを明らかにした。

これは2014年にUS$4億まで上昇する。

それがノキア(Nokia)とブラックベリー(BlackBerry)デバイス上にあるように、マイクロソフトがiOS装置上のデフォルトになるためにビング(Bing)の探索を要求している一方、アップルは、近年Googleからの増加する収入を生成している。

Googleの探索を使用するにもかかわらず、アップルはデフォルト写像、およびiOS6の導入を備えたビデオ・サービスとしてGoogle MapsYouTubeを提示することをやめた。

Googleは、それ以来落とされたサービス用のスタンド・アロン・アプリケーションを始めた。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.