2013-02-11

カリフォルニアから打ち上げられる最新の人工衛星。

AP通信は、珍しくカリフォルニアの海岸から打ち上がる予定になっている地球観測衛星を運ぶロケットは、惑星の資源から目を連続的に離さないミッションを帯びていると報告した。

アトラスVの発射用のカウントダウンは、カリフォルニアの中の海岸に沿ったバンデンバーグ空軍基地(Vandenberg Air Force Base along California's central coast.)から月曜の朝始まった。

[AD] You can advertise on this site.

のランドサット衛星(Landsat satellite)は、氷河、山火事、作物生産および海岸線を追跡するために1972年以来発射されるその種類の8番目になる。

前任者と異なり、最新のランドサット衛星は、より強力なセンサー、またより多くのイメージを返すことができる。

過去40年間、極軌道に乗るランドサット衛星は、森林破壊と都市スプロール現象の影響を含む地球表面への変更を記録している。

この US$8億5500万のミッションはNASAとU.S. Geological Survey(米国地質調査所)によって管理されている。

手元に、最初のランドサット衛星が打ち上げられたときの衛星画像集がある。

この本は、まだ霞ヶ関ビルの前にあった米国文化局資料室で見た、その前に打ち上げられた衛星が偶然撮影した画像のポジ・フィルムを担当官から見せられ、その後に、最初のランドサット衛星が打ち上げられたと聴き、偶然その本が発売されたという記事を読んで、生まれて初めて英語で注文して入手した。

思い出深い本である。

2013-02-07---ペイロード・フェアリングに搭載されるランドサット衛星。
2012-11-30---NASAの新しい衛星から見た写真集「アートとしての地球(Earth As Art)」
2012-07-23---衛星からの地球観測40周年!
2011-05-25---衛星からの海中巨大褐藻類森林「天蓋」を観測。
2011-03-29---抽象絵画のようなタッシリナジェール国立公園の衛星画像。
2010-11-17---天然資源リモート・センシングに対する仕事で認められた科学者。
1981-07-01---科学雑誌「Newton」が創刊された。
1972-07-23---最初の地球観測衛星ランドサット衛星が打ち上げられた。

カリフォルニア州バンデンバーグ空軍基地(Vandenberg Air Force Base, Calif.)のGoogle Earthポインター情報
34°43'53.13"N,120°34'21.07"W
または、
34.731425, -120.572519

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE