2013年02月08日

ソニーの株価は、損失を報告した後に10%の大幅下落。

BBC Newsは、投資者が会社の結果に応答した後、日本のエレクトロニクス・メーカーのソニーの株価は、10%の大幅に下落になったと報告した。

それは、ソニーの数年で、最も大きな株価落下になった。
それは、日経平均株価上の次に最多の取り引きされた株であった。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

木曜日の市場取引の終了の後、10月〜12月の期間で108億円(US$1億1500万)の赤字を報告した。

プレイステーションとテレビBravia、過去4年間お金をなくし続けた。

最新の四半期では、前の9か月から、12月末日までの9か月で75%の落下で509億円の全損になった。

2011の会計年度の全体に対して、5570億円のソニーの損失記録になった。

ソニーの株価は円安への投資者熱意で追いつかれて、2013年01月に42%を回復して、好業績を見た。

ソニーは、日本の最大の輸出者である。
したがって、それがその品物を海外へより安くするので、それはより弱い通貨から利益を得る。

会社の株式は弱まる円のために買われた。
しかし、もしそれが、さらに成長していることを示すことができなければ、魅力は相殺されて消滅する。

東大出の社長でだめで、イギリス人でだめで、国際基督教大学出の平井一夫でもだめか!

ソニーが成功したのは、創業者以外では、党挙芸術大学出だった。
家電メーカーは、ビジネスにクリエイティブが求められている。

2013-01-21---ソニーが、超皮状のXperia Zでタブレットへ戻ってきた。
2013-01-08---日系ライバルを引き離したサムスンの成功。
2013-01-02---ソニーも時流に乗って、大きなスクリーンに移動。
2012-11-09---ソニーはスマートフォン市場で、RIM、ノキア、HTCをごぼう抜き!
2012-11-08---テレビ産業 中国、韓国メーカー対決の時代へ 日系がシェア落とす!
2012-10-24---ノキアで始まった「脱中国」時代!?
2012-05-11---ソニーの株価、31年前まで急落!
2012-04-10---ソニーは、年間赤字で新記録を予測!
2012-02-02---ソニー赤字拡大を報告!
2012-02-01---平井一夫が、ソニーのCEO兼社長?

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。