2013-01-28

米国、アンロックで、ネットワーク許可のない携帯電話を禁止!

Cellular-Newsは、これまで別の携帯電話ネットワークに作用することを可能にして、一時的にアンロックの携帯電話はオープンであったが、今回禁止された。

違反者は、最大US$50万の罰金と、懲役5年に直面する。

[AD] You can advertise on this site.

LOC(Librarian of Congress/米国議会図書館)の図書館員が、DMCA(Digital Millennium Copyright Act/デジタル・ミレニアム著作権法)からの免除をできると解釈したことを提出した後、電話がオープンであることとして、それがオリジナルの電話ネットワークの許可なしで終わる場合、不法になるという、動きは起こった。

自由、自由、自由、だめだ!この自由はだめだ〜

正式の政策が後、3カ月で設計図が書かれるであろうことが期待された。
しかし、放棄は週末の間に終了し、不変の刑事罰を回復した。

請願はホワイトハウスに法律がひっくり返されるように要求するように提出された。

携帯電話ネットワークによって課されたSIMロックの削除で、刑務所をブレークすることとは異なる。
それは第3パーティーのソフトウェアが電話上で使用されることを可能にするソフトウェア・ロックの除去であり、それは以前から不法であった。

所有者が明確ではない携帯電話は、危険すぎると言うことにもなる。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE