2013年01月31日

米国の活動家は9か月後にベトナムから解放された。

AP通信は、ベトナム系アメリカ人の民主派の活動家は、ベトナムの共産党政府を倒すことをたくらんだとして告発され、9か月の拘留の後に、アメリカへ水曜日の夜に戻ったと報告した。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

妻、子どもおよび他の家族によって挨拶されたとともに、グエン・クオック・カン(Nguyen Quoc Quan)は口をあけて微笑んだ。
彼がロサンジェルス国際空港(Los Angeles International Airport)に着陸し、彼らは午後8時に彼の首のまわりにレイをかけた。

「私はあなたを非常に愛しています。また、私は毎分刑務所にまさににあなたのことを考えていました。」彼は、リポーターのために、片言英語で繰り返し、ベトナム語で、妻フオン・メイ・ゴー(Huong Mai Ngo)にその後伝えた。

彼は側に彼女を引き寄せた。

彼は、彼が遂行したことを誇りにしており、喜んで妻の承認と共に返るだろう、と言った。

彼女は、
「ベトナムの共産党政府は、私はできるように、あなたを止めることができますか?」
と言った。

彼は、もう一人の囚人から受け取った手書きの文字の内容を含めて、土曜日の記者会見で詳細を共有すると約束して、単にいくつかの質問に答えた。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。