on-the-time.jp

2013年01月31日

拒否され続けてきたキューバのヨアニ・サンチェスのパスポートが与えられた!

BBC Newsは、キューバの反体制のブログ作成者ヨアニ・サンチェス(Cuban dissident blogger Yoani Sanchez)は、外国へ旅行する権利を数年間の拒否された後に、パスポートを与えられたと言ったと報告した。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

キューバ政府を批評したブログ「Generation Y」で受賞したヨアニ・サンチェスは、Twitterアカウントでアナウンスをした。

しかしながら、彼女は、彼女の活動家仲間エンジェル・モヨ(Angel Moya,)が、パスポートをまだ与えられないので失望したと言った。

キューバが、市民の旅行制限を緩和した後、その動きは起こった。

オンラインで公表するために友達へのブログ・エントリーを外国へ電子メースして、キューバで生活について書いた時、37歳のサンチェスは顕著に起きた。

彼女が政治家エンジェル・カロメロ(Angel Carromero)の試みをカバーする準備をしたとともに、彼女の記述は先の10月、彼女の逮捕に結びついた。

「信じられない!それらは、私のパスポートが準備ができていたと、私に伝えるために私の家を呼びました。それらは私にそれをちょうど与えました。(Incredible! They called my house to tell me that my passport was ready. They just gave it to me,)」サンチェスはぴいぴいとさえずった。
「今、残されたただ一つのことは、飛行機に乗ることができることです。(Now the only thing left is to be able to board that plane.)」

「私は幸福で、悲しい;一方では、私は、旅行することができるようにドキュメントを持っています。しかし、エンジェル・モヨのような私の友達の多くは許可されないでしょう。(I am both happy and sad; on the one hand, I have my documents to be able to travel, but many of my friends like Angel Moya, are not going to be allowed.)」

私は、、革命家であったカストロが、若い革命家を弾圧することが許せなかった!そのため、彼女が「BOBs 2008大賞」する前、スペインの名門ジャーナリズム賞を贈与することを決定するさらに前、2008年03月26日に、政府弾圧を受けた時から、注目してきた。

要求し続けることで、扉は開いた!

キューバ人は最初のパスポートを受け取るために並んで順番を待っている。

キューバは、パスポートが外国へ旅行するために必要とされるただ一つのドキュメントであることを意味して、最近出国許可の必要を終了した。

キューバ人が最初のパスポートを急いで申請したとともに、ハバナの入国管理所の外側の列はこれまでより長くなった。

島の米国への最も才能のある人々の多量流出を停止させるために、ハバナは1959年の革命の後にすぐに制限を課した。

その動きは、島の外で広く批評され、非常に回りに内側は苦情を言いました。

特派員は、旅行することをより簡単にすることによって、島へそれらのお金と専門知識を持って来る。
より多くのキューバ人が働き外国で次に勉強するだろうことに当局が賭けていると言った。

それを私が、訴えていたことである。

キューバは、石油を掘り当てようと必死だが、その隣の島でレアアースの宝庫が発見されている。

江戸時代に、日本で平賀源内らが、国内の資源調査をしたように、キューバはもっと広い目で、自国の隠された財産を探すべきである。

キューバはまだ、いくつかの制限はそのまま残っている。

共産党のリーダーと同様にスポーツ選手および「重大な」専門家も含むと職員が言う新しい旅行法は、「資格のある労働力を保存する」ことを指していると報告した。

キューバのラウル・カストロ(Raul Castro)が、初めて中国やベトナムを訪問し、時代の変化を見ただろう。

2013-01-17---日本人は、欲しいものはどこからでも捜してくる!
2013-01-14---キューバは、不評の外国旅行のための出国許可を終了。自由に!
2012-07-21---キューバ出国は、困難なタスク!
2012-07-04---キューバのラウル・カストロ訪中!
2012-05-18---キューバの石油をかけた最初の博打は失敗!
2012-02-04---キューバのブロガーで有名なヨアニ・サンチェスの海外旅行は否決!
2011-11-09---カストロの娘vs世界的に有名なキューバのブロガーTwitter対決!
2010-09-06---キューバのブロガーサンチェスのメディア賞は「検閲の壁」を壊す「盾」。
2008-11-29---BOBs 2008大賞は、キューバのブロガー!
2008-05-07---キューバの女性ブロガーにプレス賞!
2008-04-14---一般のキューバ人が携帯電話サービスに申し込みできるようになった。
2008-03-28---キューバ政府は、普通のキューバ人に携帯電話を許可していると言った。
2008-03-26---キューバ国内で最も有名なブログを政府弾圧でブロックした。
2008-03-06---キューバのインターネット闇市場、政府の規制無視!
2006-10-05---セックスとコーヒー、葉巻が長生きの秘訣!?
2006-01-31---キューバ人、束縛のないインターネット・アクセスを政府に要求。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。