gaYa広告

2013年01月31日

中国の「鼻毛地図(hairynose map)」

美容と医学の科学

日本経済新聞は、中国で現在、地図上のアジア太平洋地域の都市をクリックすると、6段階ある大気汚染の度合いを鼻毛の長さで表示する「鼻毛地図(hairynose map)」の名前で呼ばれるインターネットのサイトが話題となっていると報告した。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

中国では2013年01月10日から有害物質を含む濃霧が各地で断続的に発生し、人々は深刻な大気汚染に悩まされている。
健康被害を与える恐れがある「PM2.5」と呼ばれる微粒子状の物質の大気中濃度が、北京市では2013年01月12日に一時、1立方メートル当たり993マイクログラムに達した。
近くの景色もかすむほど視界はきかず、マスクをして外出する人が相次いだ。ちなみに日本の基準では同35マイクログラム以下と定められている。

「鼻毛地図」サイトは、アジア・太平洋地域の都市の大気汚染防止を目的とする情報ネットワーク「CAI-Asia(Clean Air Initiative for Asian Cities/クリーン・エア・イニシアチブ・フォー・アジアン・シティーズ/クリーン・エア・アジア)」が運営している。
鼻毛の長さ以外に、都市の大気汚染の度合いに応じて6つに色分けして表示している。

中国は、日本の車を壊し,気勢を上げ、鼻毛がファッションになった!

YouTubeのビデオは,必見である!

2013-01-13---北京、スモッグ・チャートが限界を超え、移住者に警告!
2013-01-12---北京の大気汚染が急上昇し、猛毒で覆われた!
2012-12-20---中国の石炭消費量、2014年に世界の50%以上占める。
2012-11-22---クリーンエネルギー・コミットメントをむしばむ、石炭の再起。
2012-10-10---米国の研究者は大衆のレベルに炭素放射を写像。
2012-08-02---ほこりは、北米への外国エアゾール侵入を支配。
2012-03-25---地球の気温は、2050年までに3C上昇するかもしれない。
2012-01-21---北京が大気汚染データを発表し始めた。
2012-01-12---健康と食糧安全の利点を変更できる気象環境。
2011-12-05---中国の首都が濃厚なスモッグで、北京空港が何100フライト中止!
2011-11-15---中国の電力不足深刻、電気料金引き上げ不可避か!?
2011-09-26---デリー・メトロは、国連からのカーボン・クレジットを得た。
2011-09-21---中国が適用する火力発電所の排出新基準。
2008-09-23---買い手にとって、重要な環境優しい車(EnviroFriendly Cars)。
2008-08-05---フランダースの研究所、北京の大気汚染モデル開発!
2008-05-07---航空サービスと環境問題
2007-12-27---だれが、無責任な自動車の放出を規制すべきか!
2006-11-13---2025年までに米国で25%の電気や自動車を再生可能資源燃料に置換。
1971-10-03---日本初のノーカー・デーが実施された。
1970-09-22---大気汚染防止法「マスキー法案」が上院で可決された。
1967-09-01---「四日市ぜんそく」訴訟を起こした。
1962-05-23---公害白書が初めて発表された。

北京の米国大使館のGoogle Earthポインター情報
39°57'14.22"N,116°27'55.29"E
または、
39.953950, 116.465358

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

gaYa広告