on-the-time.jp

2013年01月28日

武器買い戻しプログラムで登場したミサイル・ランチャー!?

AP通信は、武器買い戻しプログラムで登場したミサイル・ランチャーが軍から奪われたものかどうかを判断する目的で、その経歴を追い詰めるため、シアトル警察は、月曜日に軍隊職員と協力していたと報告した。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

調査班のマーク・ジェーミソン(Mark Jamieson)によれば、土曜日の事件の外部いた人は、もう一人からUS$100で軍隊の武器を買った。

使い捨てのデバイスは、スティンガーポータブルの地対空ミサイル(tinger portable surface-to-air missile)で、既に使用されていた。

ジェーミソンによれば、抑制された軍事のアイテムとして、それは、政府によって提示された、どんな余剰あるいは処分プログラムによっても民間人に利用可能ではない。

シアトル警察(Seattle police)は月曜日に、統合基地ルイス=マッコード軍隊職員タコマ本部長補佐ニック・メッツ(Army officials at Joint Base Lewis-McChord near Tacoma deputy chief Nick Metz)と連絡をとった。

陸軍スポークスマンのジョー・クビスティック(Joe Kubistek)は月曜日に、「一旦それがベースにもたらされ、調査者が、それを見る機会を得れば、彼らは何を決定することができるか分かるだろう。」と言った。

「早すぎるので、私たちがそれを見るために実地にアクセスし、それを見るまで、それについてのどんな情報も与えることができない。」
警察は、銃買い戻しの出来事の近くの軍事の発射管を私設交換で目撃しました。
そこでは、銃買い手は、現金を備えたそれらの武器の中で回すべき長い列で立っているものを誘惑した。

シアトル市長マイク・マッギン(Seattle Mayor Mike McGinn)は月曜日の記者会見で「私たちがそこで見たものは、絶対に正気でありませんでした。」彼らが盗まれた」ように確認された4を含む、合計716の武器を集めたと職員が発表したところで、言った。

オフィサーは、銃が、それを買うために銃を買う人が法的権利を持っていたかどうか知らずに、民間の持ち主が変わるのを見て、それらの処理が終始生じている、とマッギンが言った。

以前から,軍の武器流出は大きな問題になっている。

ましてや民間人がミサイルを持っているという現実は、恐ろしいことである。

以前、米兵から軍用照明弾を20発位もらったことがある。
結構管理がずさんなようであった。

2008-04-10---軍用品が盗まれ、eBayやCraigslistで販売された。
2006-12-01---米軍情報サイト「ATARS and STRIPS」で、日本当局の情報漏洩確認。
2006-11-30---Winny経由で自衛隊が漏洩した、米軍のイラク軍事行動情報!
2006-11-29---航空自衛隊員のパソコンから、「Winny」経由で米国中央司令部公文書情報が漏洩。
2006-03-06---米国では個人情報泥棒が減少している!
2006-03-03---日本の警察の大失態、世界中のシークレット・サービスに警告!
1980-01-18---自衛隊関係者が自衛隊法違反の疑いで警視庁に逮捕された。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。