2013年01月25日

ウゴ・チャベスの偽写真でスペインの新聞「El País,」謝罪!

ニューヨークタイムズ(New York Times)は、「Spanish Newspaper Apologizes for Printing Fake Photo of Chávez」を公開し、スペインの主要新聞「El País,」トップに口から大きなチューブと共に、手術台の上に横たわるように見えたスキン・ヘッドとの人の写真を示したと報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

その写真のキャプションは、癌に冒されたベネズエラの大統領ウゴ・チャベス(Hugo Chávez)であると確認し、彼がキューバで内科療法を受けていたと言っていた。

この写真が本物ならば、チャベズが6週以上公に見られていないので、それはスクープになっていた。

しかし、新聞「El País,」が市場に出た後すぐに、写真について新聞「El País,」は偽物として明らかにして、謝罪した。

厄介な誤りは、チャベズの社会主義革命に対して偏見を抱き、彼の健康と癌治療に関する風説を報告するのに熱望し、特にスペインで、長い間国際的なニュースメディアを非難したベネズエラの政府関係者から集中する批判をもたらした。

terra.comでは、多くのメディアが取り上げたと写真で紹介している。

2013-01-13---ベネズエラのリーダーは、キューバで、ラウル・カストロと合っている。
2013-01-10---チャベス大統領の宣誓式は無期限に延期され、異常なショーを演出!
2013-01-01---ベネズエラの副首相は、チャベスの病状が「微妙」と言った。
2012-12-31---ベネズエラの内閣は、チャベズの回復のため集結!?
2012-12-30---ベネズエラは、チャベス大統領暗殺計画のフランス諜報員を追放!
2012-12-29---ベネズエラ副大統領、キューバのチャベスを訪問!
2012-12-16---ウゴ・チャベス同盟は、ベネズエラで23知事のうち、20を獲得。
2012-12-15---フィデル・カストロ、手術後にウゴ・チャベスを訪ねた。
2012-12-13---ラウル・カストロは、経済改革が機能していると言った。
2012-12-07---チャベズ、キューバの処理の後、ベネズエラに戻った。
2012-10-11---チャベス大統領はニコラス・マドゥロを副大統領に指名。
2012-10-08---ウゴ・チャベス、ベネズエラで再選!
2012-05-12---チャベス、キューバの癌治療成功し、終了!
2012-04-23---ベネズエラのウゴ・チャベス大統領死亡の噂!
2012-03-31---ベネズエラのウゴ・チャベス大統領はキューバで癌治療を再開!
2012-03-03---ウゴ・チャベス大統領、手術の後の最初の写真を公開!
2012-02-28---ベネズエラのウゴ・チャベス大統領は「キューバで癌手術を受けた。」
2011-10-22---チャベスの寿命は2年と言った医師が、ベネズエラから逃げ出した!
2011-07-16---ベネズエラのウゴ・チャベス大統領は、キューバで癌治療!
2010-07-25---チャベス大統領は、コロンビアを脅迫した米国への石油輸出をカット!?
2008-03-04---ベネズエラとエクアドルの政情安定で、コロンビアが高額資金を要求。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。