on-the-time.jp

2013年01月18日

NASAが開発したピューマ頭飾り?!

NASAは、NASAのエンジニアであるダン・ディートリヒ(Dan Dietrich)とジョン・H・グレン研究センター(John H. Glenn Research Center)の科学者のチームは、長いミッション中に練習する宇宙飛行士の酸素消費量および二酸化炭素生産速度をモニターするためにPUMA(Portable Unit for Metabolic Analysis/同化作用の分析ポータブル・ユニット)を開発したと報告した。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

このポータブル・ユニットは、乗組員に大きな固定したユニットに拘束されずに、宇宙船を動き回る能力を与えることを目指した。

PUMAは、代謝機能を評価するために、酸素および炭酸ガス分圧、体積流量率、心拍数、およびガス圧力および温度の6つのコンポーネントを測定する。

それらの測定から、PUMAは酸素摂取量、二酸化炭素放出量および換気量(平均呼気流量)を計算することができる。
小さく埋め込まれたコンピューターは、各センサーのデータを読みとり、ブルートゥースによって遠隔のコンピュータにデータを無線で送信する。

Image Credit: NASA

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。