2013年01月12日

ヨガ宣教師スワミ・ビベカナンダが、150年前に生まれた。

BBC Newsは2013年01月18日に、西洋ではほとんどスワミ・ビベカナンダ(Swami Vivekananda/1863 - 1902)のことは聞かないが、この人は150年前の今週1863年01月12日にNarendra Nath Dattaで生まれた。

この人はベンガル人で、知的、インドで崇敬された、多くの人々にヨガと瞑想を手ほどきした。

インドで最も有力な精神的な教師のうちの1人で、 西洋と東洋の哲学を最初にパッケージにした。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

スワミ・ビベカナンダは、ベンガル人の知的チーフであったヒンズーの神秘的なラマクリシュナ(Hindu mystic Ramakrishna)の弟子であった。

彼の才能は、複雑な古文書から単純なメッセージまでを蒸留する際に発揮された。
宗教はすべて等しく、また、神は皆の内部にいる。

彼は、最初にシカゴで宗教の世界パーラメント・スターの地位に狙った。
彼は寛容と宗教の狂信の終了を要求した。

外部神のユダヤ・キリスト教の視界に使用されるものに、ヨガと瞑想に関する彼の考えは刺激的で新しかった。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

この記事に関連する外部のサイト