2013-01-15

カンボジアの地雷撤去トレーニング・センターで爆発!米国人4人負傷!

AP通信は、米国の地雷撤去専門家4人が2013年01月15日火曜日に、カンボジアの不発弾除去用の主なトレーニング・センター(Cambodia's main training center for the removal of unexploded/Cambodia Mine Action Center in the central province of Kampong Chhnang)で暴発によって負傷した、とその管理者が言ったと報告した。

カンボジア鉱山アクション・センターの長官ヘン・ラタナ(Heng Ratana, the director general of the Cambodian Mine Action Center)は、事故が午後に、コンポンチナン州(province of Kampong Chhnang)中央で、講習会の切れ目で起こったと言った。

彼は、犠牲者が4人で、それらの危機的に負傷した2人は、首都プノンペン(Phnom Penh)の病院へヘリコプターによって搬送させられたと言った。

ヘン・ラタナは、彼らが先週、カンボジアに着いたと言ったが、名前は公表しなかった。

米国大使館スポークスマンであるジョン・シモンズ(U.S. Embassy spokesman John Simmons)が、「4人の米国の人員が今日、地雷除去訓練演習中にコンポンチナンで負傷しました。」と事実を確認した。

事故の詳細が明らかでなかったが、センターの訓練生ミース・チャムロエン(Meas Chamrouen)は原因は未知だったが、機関銃弾薬が爆発したと言った。

たとえ格闘が1990年代の終わりを向かえたとしても、武力紛争の30年間で残された推定4〜600万の地雷および他の軍需品は、毎年多くのカンボジア人を殺している。

専門家と言っても、赴任したばかりで実戦経験が少なかったのかもしれない。

私は、イラク、ヨルダン、シリアで地雷原を歩いて渡ったが、あんなことは、もうしたくない。

2010-11-17---カンボジアで、対戦車地雷が爆発し、14人が死亡!
2010-08-01---殺人兵器「クラスター爆弾」が世界で禁止された。
2010-07-31---韓国の海岸に、多くの北朝鮮製地雷が漂着し、1人死亡、負傷者も出た。
2009-12-10---悪魔の兵器「地雷」を承認した大統領がノーベル平和賞を受賞。
2009-11-24---オバマ政権は、地雷を承認?
2007-03-07---豊かな土地は、地雷。アルメニアの悲劇!
2006-11-14---地球は2006年11月19日に「55P/Tempel-Tuttle」地雷原に突入!

コンポンチナン(Kampong Chhnang)のGoogle Earthポインター情報
12°14'52.63"N,104°39'58.60"E
または、
12.247953, 104.666278