2013-01-15

ウォルマートは、100,000人以上の退役軍人を雇うことを誓約。

AP通信は、アフガニスタン撤退が明らかになり始めたことから、世界で最大の小売り業者で、米国で最大の個人の雇用者ウォルマート・ストアーズ社(Wal-Mart Stores Inc.)は、仕事を望むすべての退役軍人を雇う誓約をしと報告した。

それは同時に、膨大なアフガニスタンでのヘロイン、マリファナ中毒患者、PTSD(post-traumatic stress disorder/脳外傷と外傷後ストレス障害)の患者が働いていることになる。

この計画は、アドレスの一部がウォルマートの同名者米国のビジネスの社長兼CEOビル・サイモン(Bill Simon, president and CEO of Wal-Mart's namesake U.S. business)によって毎年の小売業界会議(annual retail industry convention)で2013年01月15日火曜日にニューヨークで伝えたとともに発表される準備ができている。

アーカン州ソーベントンヴィル(Bentonville, Ark.)に本拠があるウォルマートは、次の5年に100,000人を超える退役軍人を雇うことを計画すると言った。

ウォルマートのサイモンがディスカウントショップによって供給された準備したテキストによれば、立派に解任されたベテランは「行く場所」を持つだろうと言う。

戦没者追悼記念日に始まる賃貸する誓約は、12カ月以上の現役勤務をした退役軍人をカバーする。

ほとんどの仕事はウォルマートの店あるいはそのサムのクラブで働くが、いくらかは会社の流通センターで働くことになる。

サイモンは、4日間の全国小売連盟の協定の3日目に集められた小売り業者に彼の演説で言うことを計画し、

「明らかなことは、ベテランを雇うことは私たちのうちの誰でもできる最良の決定のうちの1つかもしれません。」
「ベテランは、圧力の下の実行のレコードを持っています。彼らは迅速な学習者です。また、それらはチームプレーヤーです。これらは訓練、トレーニングおよびサービスに対する情熱を受けたリーダーです。軍が注入する重要性および目的意識があります。また、私たちは今日それをこれまでよりもっと必要とします。」
と言うことになっている。

ただし、それは同時に、ベトナム戦傷のときもそうだったように、銃乱射などを起こす可能性がある膨大な精神的病人でもある。

ウォルマートは、既に国のベテランの大きな個人の雇用者であるとそれが信じると言う。

ウォルマートが、そのコミットメントに関してホワイトハウス(White House)へ話しかけたと言い、既にファースト・レディーのミッシェル・オバマのチーム(First Lady Michelle Obam)がウォルマート、およびビジネス界の残りと仕事をすることに対する関心を示したと言った。

次の数週間に、ホワイトハウスは、アメリカ人帰還兵を訓練し、雇用すると著しい約束をするようにビジネスを促進するためにサイモンの準備したテキストによれば、復員軍人省(Department of Veterans Affairs)、国防総省(Department of Defense)および主な米国の雇用者を召集する。

さらにサムのクラブ(Sam's Clubs)を展開するウォルマートは米国で140万人を超える労働者を雇用している。

2012-10-10---世界規模でメンタル・ヘルスが求められている。
2012-09-18---アフガニスタンでの米国人戦死者1,988人。
2012-07-02---最初のウォルマートがオープンして50周年。
2012-06-06---マリファナの健康問題、「過小評価」!
2012-03-15---スマートフォンは、精神分裂病患者を援助支援!
2012-02-28---精神障害者は、暴力の犯人より、犠牲者であった。
2012-02-12---戦争時の芸能人と、その心理。
2012-02-11---ハッカー・ゲーリー・マッキナンは、未処理!
2011-12-13---飲酒運転は、車だけではなく、セックスも危険!
2011-10-17---フランスのロレアル相続人資産管理で、お家騒動!
2011-07-04---落ちぶれた戦場の英雄。
2011-04-07---資金難で、躁鬱症が上昇!
2011-03-29---ネブラスカ州で、元精神病患者が、銃を持てる権利を復活できる法案を通過!
2010-08-15---過去と現代のスーパーヒーローと少年達への影響。
2010-08-10---イギリスでもっとも古い未解決殺人事件の解決を試みる子孫。
2009-12-29---イギリス人を麻薬密輸罪で、中国が死刑を執行!
2009-09-25---ポーランド政府、小児愛者の強制去勢(forcible castration)を承認した。
2009-08-05---同性愛者の治療は可能か?
2009-07-01---自殺する可能性が高い「禁煙の薬」に警告。
2008-06-25---ヤングアダルトで起こっている重大な精神障害への対応!
2008-05-26---米国の女性、病気より体重が怖い!
2008-05-19---PTSDは、名誉の負傷か?不名誉の負傷か?
2008-03-11---イギリスのとても多くの子供が、なぜ不幸であるかを調査依頼。
2008-01-28---16年間続いたイランの婦人雑誌「Zanan」閉鎖!
2007-09-26---米国陸軍は心の傷害で、大きな壁にぶつかっている!
2007-06-15---戦争から帰還した人は、精神的傷害が圧倒的に多い!
2005-12-03---アルコール中毒、麻薬の乱用に匹敵するインターネット中毒の危険性!