2013年01月12日

世界の最年長の日本人女性大久保琴死去。

AP通信は2013年01月13日に、日本の政府関係者は、つい先月世界の最年長の生きている女性になった東京の近く、川崎市高津区の有料老人ホームにいた大久保琴(Koto Okubo)が、川崎市職員によれば、土曜日に115歳で2013年01月12日に死去したと報告した。

老人ホームでは、息子とともに生活していた。
彼女の死因と家族の詳細のリリースを彼女の親類が断わったと言った。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

1897年12月24日生まれの大久保琴は、アメリカのダイナ・マンフレディーニ(Dina Manfredini)の死に続き、2012年12月17日にタイトルを得て、1か月未満の間彼女はタイトルを保持しました。

アメリカのダイナ・マンフレディーニは、世界で最年長の人になった後に2週以内に死去した。

この1カ月間は、男女とも最年長者が日本人であったことになる。
それも川崎と言えば、大気汚染で大きな話題になった都市である。

厚生労働省によると、国内最高齢の女性は114歳になる大阪市東住吉区の大川ミサヲ(Misawo Okawa)になった。
男女を通じて世界最高齢は1897年4月19日に生まれた、古都の京都府京丹後市の115歳になる木村次郎右衛門(Jiroemon Kimura)が、タイトルを継承した。

2013-01-07---ギリシャの長命の島。
2012-12-18---日本人男性が115歳で、世界最高齢者になった!
2012-12-04---世界最高齢のベス・クーパーが116歳で死去した。
2012-10-16---世界の最年長の木村次郎右衛門の記録延長!
2012-08-15---ネパールのヒマラヤ山脈の旧「隠れた王国ムスタン」
2011-10-29----パミール高原山脈でのヤク・ミルクによるもてなし!
2010-04-21---別世界(Another World)
2009-09-18---「香格里拉(シャングリラ)」は「茶馬古道」の桃源郷。
2009-06-20---日本の男性の長寿世界一が、麻生首相批判!

ギリシャの小さな島イカリア(Ikaria)のGoogle Earthポインター情報
37°36'13.10"N,26° 9'40.87"E
または、
37.603639, 26.161353

Pamir SaraiのGoogle Earthポインター情報
36°49'51.74"N,74°25'38.35"E

「香格里拉(シャングリラ)」のGoogle Earthポインター情報
27°49'23.08"N,99°42'29.13"E
または、
27.823078, 99.708092

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

この記事に関連する外部のサイト