on-the-time.jp

2013年01月12日

ニンニクを密輸する犯罪者!

美容と医学の科学

北欧で不思議な事件が起こっていると、BBC Newsが、「Who, What, Why: Why do criminals smuggle garlic?」を公開した。

私だって、聞きたい!
誰が、何で、どうして、どうして、ニンニクを密輸することになったの?

なぜ犯罪者はそれをするのか?

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

スウェーデンは、ノルウェー経由でEUの中へ10000万ユーロ値のニンニクを不法に輸入した疑いをかけられた2人のイギリス人のために国際逮捕状(international arrest warrants)を出した。

スウェーデン州検察官は、有利な場合、奇妙、密輸業者仲間は、ヨーロッパのうちの1つをより外見は割り入ったとを主張した。

彼らは、2人のイギリスの男性がスウェーデンに、ノルウェーから中国のニンニクを密輸入して、数百万ユーロを作ったと考えられると言った。

EUは輸入された外国のニンニクに9.6%の課税義務を課している。

供給は、ニンニク輸入税が適用されない非EU国ノルウェーへ送られ、次に、トラックによって近隣のスウェーデンおよびEUの残りに密輸入されると言われており、それにより、EUの輸入関税を回避した。

こんなところに、小さな盲点があった。
しかし、それは巨額を生み出した。

ニンニク密輸が大見だしで報じられたのは、初めてのことではなかった。

2012年12月に、西ロンドンの人にイギリスへ中国からニンニクをこっそり持ち込んだことで懲役6年が宣告された。

Murugasan Natarajanと彼のアシスタントLakshmi Sureshは、輸入税250万ユーロを騙したので、有罪判決を下された。

彼らは、ニンニクが、課税されない新鮮なショウガであると職員に伝えた。

2012年3月には、アイルランドで最大の果物および野菜の生産者のトップは、ニンニクの輸入に関する160万ユーロの詐欺で6年間投獄された。

ダブリン・カウンティーのRathcooleに住む46歳のPaul Begleyは、出荷記録をりんごと分類することにより、中国からの1,000メートルトン以上のニンニクで関税を払わないようにした。

実は、麻薬の密輸より儲かった!
ただし、それは大量であり、臭かった!

ニンニクはいつから犯罪者として、引きつけ始めたか?

OLAF(European Anti-Fraud Office/ヨーロッの反不正行為オフィス)のPavel Borkovecは、中国の新鮮なニンニクを備えた「不正行為および不規則」が1990年代以来生じたと言った。

しかし、彼は、1メートルトン当たり1,200ユーロの補足義務を備えた外国のニンニク上で、9.6%の関税になった時、EUの予算のための金融含意が2001年に始めた現実が導入されたと言った。

それは、EU加盟国のニンニク栽培者が中国の農民によってビジネスから追い出されるのを妨げることが目的であった。
彼らは値切った価格で作物を生産することにより、世界市場の大きな枠を捕らえた。

日本では、確かに中国製のニンニクは安いが、良質の青森産ニンニクが健闘している。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト