2013年01月12日

ハイチの地震で提供された寄付US$60億の10%未満を政府が盗んだ!?

BBC Newsは、3年前の2010年1月12日の遅い午後に、ハイチの主要都市ポルトープランスの下で揺れた後、破壊の規模と状態はすぐに明らかになった。

ハイチの壊滅的な地震から、ハイチの国連特使は、公式援助金がほとんど政府および国家組織に行っていないことを明らかにした。

貧弱に建設された建物の多くは200,000人の死者と、家のない200万以上を残して、崩れ去った。

人間の苦痛のこれらの場面は、私たちのポケットを深く丹念に調べるように私たちのうちの多数に促した。
また、巨額の金銭は、国連、国際的なチャリティーおよび他の民間の組織によって上げられた。

公共団体は、その上もっと誓約した。

相互と多角的な贈与として知られている政府および世界機関OSEハイチ(Office of the Special Envoy for Haiti)によると、約US$90億の国際的な援助は与えられた。

しかし、OSE他が尋ねていることは、なぜ公の寄贈者からのUS$60億ルの10%未満が、ハイチ政府でなくなったか?また、なぜ1%未満が地方の組織に与えられたかであった。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

OSE報告書の中で、代理の特使ポール・ファーマー博士(Deputy Special Envoy Dr Paul Farmer in the OSE report)が、
「公共機関は、しばしば通常急いで中へ救急サービスを提供した善意の組織によって、不注意に出番を失っていました。」
「多数が高価な一時的クリニックをセット・アップし、一方、公共部門機関が行った医者と看護師の給料を払うために十分な資金を持っていなかった。」
「その資金が来るとき、その方法と、我々が彼らに費やすところを助けることで、我々が費やすいくらと同じくらいしばしば重要であると、ハイチの我々の経験は、我々に思い出させました、」と彼は言って終えている。

その報告書は、国際的な提供者がハイチの組織を通してお金を投入するのを嫌うことを、腐敗と弱い機関に対する懸念が意味したことを示唆した。

しかし、その報告書の著者は、国の政府を参加できなくする代わりに、優位をとるために、支援する寄贈者がもっと行ったことを提案した。

ハイチの国際赤十字社(The International Federation of Red Cross)と赤新月社連盟協会(Red Crescent Society in Haiti)は、報告書の結論が歓迎されるべきであると言った。

チャリティーのハイチの代表アレックス・クラウドン(Alex Claudon)が、
「私たちが、これについて議論していることはよい。」
「政府は、より多くの資源のより多くのコントロールをしている必要があります。」と言っている。

しかし、彼は、事態が改善していることを説明します。

「実際にそれを見ることができます。政府は実際にリードしています。私たちはハリケーン・シーズンにハリケーン・サンディーとこれを見ました。国民体系は、国際的なレスポンスをリードするために最善を尽くしています。」と言っている。

そういえば、ハイチ支援が、政治的に絡んで問題になっていた。
とくに、支援というなで利権を要求することもあったと聞いている。

UNDP(United Nations Development Programme/国連開発計画)は、国家指導部がより強くなっていることに合意した。

しかし、上級の国管理者ソフィーDeカン(Sophie De Caen)は、歴史上の政情不安定および広範囲の欠乏を既に受ける国ハイチが2010年の災害によってひどく被害を受けたことを思い出すことが重要であると言った。

しかし、資金援助は、その国の政府機関を中心に置き、ボランティアが暴走することで混乱を招いた典型的な例になった。

中には、普通はできない人体治療実験の現場にした組織まであった。

2012-10-22---クリントンは、ハイチ産業公園をオープン。
2012-01-27---ブルックリンのブードゥー教アーティストは、ハイチの余震を治す。
2011-09-02---携帯電話で、災害援助を助ける!
2010-11-29---ハイチの大統領候補者18人中12人が選挙違反で糾弾!
2010-11-28---地震の後、コレラが蔓延しているハイチで大統領選投票開始!
2010-11-07---ハイチで、コレラによる死亡が500人以上になった。
2010-10-04---米国は、ハイチへの米の補助を止めるよう促された。
2010-09-20---Digicel Outlinesがハイチで、モバイル・マネー・サービスを計画。
2010-08-06---ヒップホップのワイクリフ・ジョンがハイチ大統領選に立候補!
2010-06-30---致命的な地震被害を受けたハイチが、米国の大統領選推薦を拒否!
2010-06-09---大地震で崩壊したハイチ経済の建て直しにモバイル・マネーを採用!
2010-05-05---ハイチの写真をAFPが無許可で盗んで、世界に配信した?
2010-05-03---ベトナムのViettelはハイチのテレコム市場に投資。
2010-04-14---MITの学生が、たったUS$3で最先端治療器を開発!
2010-03-31---米国政府監査機関が、ハイチ地震のような災害に対応した新しいWebページ開始。
2010-01-27---NASAが衛星によるハイチ地震と余震被害画像を公開。
2010-01-21---米国、人道的「悪評の島」を人道的「救済の島」に置き換える大作戦進行中!
2010-01-17---中国人平和維持部隊の殉職スタッフの遺体、ハイチから帰国。
2010-01-14---Google Earthがハイチの現状と、それ以前を比較した画像を公開!
2010-01-13---人道的支援電気通信組織TSFが、ハイチに救援隊を送った!
2010-01-12---ハイチの大地震。

ハイチの町カラコル(Caracol, Haiti)のGoogle Earthポインター情報
19°41'33.30"N,72° 1'4.54"W
または、
19.692583, -72.017928

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト