gaYa広告

2013年01月01日

73歳のフランス人女性は、新年にロックされたスーパーマーケットで徹夜した。

BBC Newsは2013年01月02日に、ほとんどの人々はパーティーと花火で、道行く人とのキスで、大晦日を祝ったが、フランス北部の年金受領者はロックされたスーパーマーケットで夜を一人で過ごしたと報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

73歳の女性はルーベ(Roubaix)の店で、トイレへ行った。
しかし、彼女は、その後にトイレから出てきたら、店には一人もいないで鍵が掛けられていた。

フランスのメディアは、彼女がアラームを繰り返し鳴らし、通路を歩き回って夜を過ごした、と言った。
しかし、誰も来なかった。

スタッフ・メンバーが彼女を金庫で見つけたのは、火曜の朝で、消耗し、疲労困憊していた。

地方紙La Voix du Nordは、女性が検診のために病院へ搬送されたといった。

彼女は、Intermarché Superの参謀本部の中で睡眠を得ようとしたが、棚からのどんな新しい年のもてなしも自分で取ろうとしなかった。

ルーベは、ベルギーの国境の街リールに近い。

ルーベには、2軒のIntermarché Superがある

50°41'38.30"N,3° 9'17.06"E
または、
50.693972, 3.154739

50°40'32.66"N,3°11'43.62"E
または、
50.675739, 3.195450

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告