2013年01月01日

オランド大統領は、フランスの付加税リ・デザインを誓った。

BBC Newsは、フランスのフランソワ・オランド大統領は、彼の75%の計画が技術的なグラウンド上でうちのめされた後、所得税の最高率を上げることをまだ計画すると言ったと報告した。

大晦日上の全国放送では、彼は、「私たちは、もっと最大の収入を持っている人々にまだ尋ねるでしょう」と付け加えて、法律のデザインが変更(リ・デザイン/redesigned)されるだろうと言った。

そうです!法律も政治もデザインが重要!
日本の政治家は、基礎教育でデザインを学んでいないから、センスが欠落している。

選挙ポスターを見て、選挙に行く気を削いだ!

デザイン能力が無いから、カツカレーを食っている。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

しかし、彼は動きが和らげられるだろうといくらかに推測させて、75%に言及しなかった。
75%の税金は、脅迫かも知れない。

大統領は、さらに失業のカットに向けた「努力(すべて)」を約束した。

失業中の数が、その傾向を逆にされるに違いないと言うようにオランド大統領に促して、今年初めて300万の障壁を切り開いた。

オランド氏は方向を欠くことことで非難された。
また、彼が5月に政権をとって以来、彼の人気レベルは急降下した。

彼は、公の「重大で正当である」懸念を認めて、しかも、それは彼の最初の6ヵ月間の「発作とスタート」であった。

しかし、大統領は、期待されたより「もっと早く、そしてより強い」彼の政府によってアクションのために、フランスが金融危機を切り抜けるだろうと主張した。

「我々は仕事、競争力と成長のコースを決めました、そして、私は反しません。 それはフランスの将来です」と、彼が言った。

社会党の大統領は、彼が年間100万ユーロを超える所得税を上げる最も重要な政策を再服従するだろうと言った。

所得税の他の形式と異なり、世帯ではなく個人に適用されることになっていたので、それは土曜日に憲法制定評議会(Constitutional Council)によって拒絶された。

オランド大統領は、法律のデザインは「変更されているかもしれない」が、その目的が同じままだろうと言い、余裕がある人々は、その赤字に取り組むフランスの努力に、もっと払うべきであると言っている。

この政策はフランスの財界人および右翼の反対を怒らせ、彼らはそれが起業家精神および富生成を落胆させると言った。

しかし、起業家精神および富生成を落胆させたら、その仕事を失業者に回せばいい。
金持ちは、失業しても一向に構わないのではないだろうか?

つまり、デザイン的には、財界人と右翼は、失業すべきとも言える。

2012-12-29---評議員会によってうちのめされた75%の所得税をフランス式に調理。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。