on-the-time.jp

2012年12月29日

アラブ連盟のチーフは、国連を請願のため、パレスチナ人と表現した。

AP通信は、アラブ連盟チーフのナビル・エララビー(Arab League chief Nabil Elaraby)は、イスラエルとの会談の20年間が「時間の浪費」で、パレスチナ人がすぐに国連に新しい国家の地位を持っていくだろう、と土曜日に言った。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

国連総会は先月、1967年の戦争中に勝ち取られたイスラエルのエリアであるウエストバンク(West Bank)、エルサレム(east Jerusalem)、およびガザ(Gaza)のデファクト・パレスチナ国家(de facto Palestinian state)を支持しました。

しかし、完全に、パレスチナのための国家の地位ステータスの認識は昨年、より強力な国連安全保障理事会の前で不足した。

「私たちは国連安全保障理事会に戻るでしょう。」
「パレスチナは、アラビア人とEUの国と過去20年に打ち勝った方程式(和平プロセス中の)を変更するように協力するでしょう。それは時間の浪費でした。」
と彼が土曜日にパレスチナ政府関係者に会った後に言った。

他の状態および欧州連合への言及によって、いくらかは国際社会が介在するべきであり、イスラエルとパレスチナ人の対立の解決策を課するべきであることをナビル・エララビーの発言が示唆したと解釈するかもしれない。

パレスチナ人が、彼らが将来の状態のために望むエリアで構築するイスラエルの停止を要求した後、会談は2008年に崩壊した。

イスラエルは、居留地および他の核心的な問題が会談自体で解決されることを要求している。

これは、すんなりとはいかないだろう。

2012-12-08---ガザの集いで、何万人もがハマスの25周年記念を迎えた。
2012-12-07---ハマス・チーフが初めて、ガザに着いた。
2012-12-06---ヨルダンの王、パレスチナ支援でウエストバンクを訪問!
2012-12-05---イスラエルは、論争の解決計画を押し進めている。
2012-12-01---ハマス・リーダーMashaalは、ガザを訪れる。
2012-11-25---ヒズボラ、将来テルアビブを何千ものロケットで襲うと言った。
2012-11-22---イスラエルとハマスのガザ危機停戦協定は、守られている。
2012-11-20---オバマ大統領は、ガザ危機の中で中東にクリントンを送り込んだ!
2012-11-19---EUの大臣は、ガザ危機に対する懸念を示した。
2012-11-16---エジプト、戦火の中でパレスチナを支持。
2012-09-28---イスラエル・キャンペーンは、アラビアの土地から、ユダヤ難民にスポットを当てる。
2012-09-17---ガザで、イタリアの活動家の殺害犯、パレスチナ人4人を投獄。
2012-09-02---イスラエル警察は、ウエストバンクから不法開拓者を排除した。
2012-08-05---ウエストバンク・サミットは、廃棄された。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告