on-the-time.jp

2012年12月18日

日本人男性が115歳で、世界最高齢者になった!

AP通信は2012年12月18日に、2週間前にアイオワ州で最高齢であったイタリアで生まれのダイナ・マンフレディーニ(Dina Manfredini)が2012年12月17日にアイオワ州の高齢者施設で死去したことから、彼女より15日若い、1897年4月19日に生まれた京都府京丹後市に住む115歳の木村次郎右衛門(Jiroemon Kimura)がタイトルを継承し、存命で最高齢の人として、ギネス記録で認証されたと報告した。

イナ・マンフレディーニは、約2週間前に世界最高齢者と認証された。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

京丹後市の市長中山泰(Yasushi Nakayama, the mayor of Kyotango)は、世界で最高齢の人になったことで、京丹後市の居住者を歓迎した。

中山泰市長は、彼を「私たちの町の誇り」と呼んで、日本の京都の古都の近くで、火曜日に木村次郎右衛門の経歴を確認した。

元郵便局員である木村次郎右衛門には、14人の孫、25人の曾孫、13人の曾々孫がいて、彼は息子の家族と一緒に住んでいる。

木村次郎右衛門の家族は、火曜日にマンフレディーニの家族に対する思いやりから、リポーターにコメントすることを断わった。

2012-12-04---世界最高齢のベス・クーパーが116歳で死去した。
2012-10-16---世界の最年長の木村次郎右衛門の記録延長!
2009-06-20---日本の男性の長寿世界一が、麻生首相批判!

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

この記事に関連する日付

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。