on-the-time.jp

2012年12月18日

視覚芸術家ナムジュン・パクは、インターネット時代を予言した。

BBC Newsは、ビデオ・アートの父と考えられているアバンギャルドの韓国系アメリカ人視覚芸術家ナムジュン・パク(白南準/백남준/Nam June Paik/1932 - 2006)は、テレビの境界を押した作品を作成する間に、1974年に「electronic superhighway(電子スーパー・ハイウェイ)」を造ったと紹介した。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

たくさんのデータの送信が瞬間的に起こるかもしれないところで、ワシントンDCのスミソニアンアメリカ美術館でディスプレイ上で置かれたナムジュン・パクの作品は、将来の構想を描いていた。

2006年に死去したナムジュン・パクは、それをさらに多くのアーティストがある日作品を構築するオープン・キャンバスと見なして、テレビのプラットフォームで実験した、最初のアーティストであった。

スミソニアンアメリカ美術館管理者ベッツィー・ブラウン(Smithsonian American Art Museum director Betsy Broun)は、未来派(futurist)「のように、1つの、アンテナ、それは世界、心を奪う考えへと指摘された。」と言った。」

2006-01-29---韓国系アメリカ人芸術家ナムジュン・パクが死去した。
1932-07-20---韓国系アメリカ人芸術家ナムジュン・パクが生まれた。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

この記事に関連する日付

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告