gaYa広告

2012年12月18日

視覚芸術家ナムジュン・パクは、インターネット時代を予言した。

BBC Newsは、ビデオ・アートの父と考えられているアバンギャルドの韓国系アメリカ人視覚芸術家ナムジュン・パク(白南準/백남준/Nam June Paik/1932 - 2006)は、テレビの境界を押した作品を作成する間に、1974年に「electronic superhighway(電子スーパー・ハイウェイ)」を造ったと紹介した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

たくさんのデータの送信が瞬間的に起こるかもしれないところで、ワシントンDCのスミソニアンアメリカ美術館でディスプレイ上で置かれたナムジュン・パクの作品は、将来の構想を描いていた。

2006年に死去したナムジュン・パクは、それをさらに多くのアーティストがある日作品を構築するオープン・キャンバスと見なして、テレビのプラットフォームで実験した、最初のアーティストであった。

スミソニアンアメリカ美術館管理者ベッツィー・ブラウン(Smithsonian American Art Museum director Betsy Broun)は、未来派(futurist)「のように、1つの、アンテナ、それは世界、心を奪う考えへと指摘された。」と言った。」

2006-01-29---韓国系アメリカ人芸術家ナムジュン・パクが死去した。
1932-07-20---韓国系アメリカ人芸術家ナムジュン・パクが生まれた。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

この記事に関連する日付

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告