2012-12-03

人工頭脳「Spaun」はIQテストに合格します。

TG Dailyは、カナダワーテルローの大学の研究者(Researchers at the University of Waterloo, Canada)は、現在まで世界で最も精巧な人工脳頭脳を構築したと報告した。

ネットワークをユニファイしたポインター・アーキテクチャー(Semantic Pointer Architecture Unified Network)の短縮形から命名された人工頭脳「Spaun」として知られているモデルは、複雑な脳行動をシミュレートすることができ、思考を思い出すことができて、見て、メカニカル・アームを使用して、その環境と対話していると報告した。

「Spaun」は、コンピュータの内部のシミュレートされた世界に現在存在しるが、それは、理解するために科学者によってかつて作成された最も高度な人間の脳機能モデルのうちの1つでである。

「100万台のプロセッサ・コンピュータ」のような前の大脳モデルと異なり、「Spaun」の250万のニューロンは、それが環境に関して「考える」ことで、それが遭遇するパターンに応答することを可能にする前前頭皮質(prefrontal cortex)、基底核(basal ganglia)および視床(thalamus)を持った自身の脳の構造を模倣することを目指している。
それは、一般に制限のある機能を備えたニューロンの大規模回路網を特色としている。

ワーテルロー大学哲学部の教授クリス・エリアスミス(Chris Eliasmith, a professor in the department of philosophy at Waterloo University)は、「反応人々がSpaunに対して持ったのを見ることは面白かった」と言った。

経験を積んだ学者さえ、実際に非常に多くのタスクを行なう大脳モデルを見ていない。
モデルは典型的に小さく、1つの機能に注目している。

神経科学者とソフトウェア・エンジニアの間の共同作業で、「Spaun」は、中継される784のピクセル・デジタル・カメラによってその視覚入力を受け取る。
それは、人間の脳の中でするのと同じ機能を行ない、その「視床」データを処理して、それは受け取っている。

一旦処理されたなら、それが行なうべき適切なアクションを選択するデータは「Spaun」のニューロンに保存され、その基底核に指図する。

このシステムを使用して、「Spaun」は、数の概念について、その理解を実証するテストを含む、様々なIQ試験タスクでperfomによく有能であった。

しかし、「Spaun」の知能はちょうどまだまた心配されている段階までは来ていない。

クリス・エリアスミス教授が説明するとともに、それらは、人間の脳が行なうことができる種類のタスクのような何でも模写することができることからまだほど遠い。

「人々は非常により複雑な[Spaun]です。遠方に複雑か、人間の脳が、マイルとして複雑化されたように、どこにも近ずいていない。」

しかしら、Spaunで脳の部分が病気になり、機能をやめる場合、起こることに対する洞察力を提供することができることは望まれている。

研究者は、合成ニューロンのうちのいくつかを「殺す」場合、起こることを既に見た。

クリス・エリアスミス教授は、「そこにあるだけでなく、あなたが心がどのように世界を表わすかようにこの仕事を使用して、接近することができるが、病気の脳に関してアドレスすることができるまさに実際問題がさらにあるという深い哲学的な疑問がある。」
「私は、重大な革新がこのような基礎研究から来るだろうと信じます。」
「私は、どの特定の産業か会社が、この仕事を使用するか、あるいはどのようにするかを予言することができません。しかし、私はそれを非常にリストすることができます。」と言った。

研究は科学雑誌サイエンス誌(journal Science)ので公表された。

Building the Human Brain
* Christian K. Machens
Science 30 November 2012: 1156-1157. [DOI:10.1126/science.1231865]

A Large-Scale Model of the Functioning Brain
1. Chris Eliasmith*,
2. Terrence C. Stewart,
3. Xuan Choo,
4. Trevor Bekolay,
5. Travis DeWolf,
6. Yichuan Tang,
7. Daniel Rasmussen
Science 30 November 2012: Vol. 338 no. 6111 pp. 1202-1205, DOI: 10.1126/science.1225266

2012-02-15---色を耳で聞くことができるか?色覚障害者が色を知った!
2012-02-13---アップルはGoogleの「Ice Cream Sandwich」を攻撃開始
2008-02-22---21年以内に人間レベルの人工知能マシンが達成できる。