AD SPACE

2012-12-07

アポロ17は発射。

NASAは2012年12月07日に、第11番目の有人飛行ミッションで、第6番目の月面着陸ミッションであった巨大な、高さ363フィートのアポロ17(Apollo 17/Spacecraft 114/Lunar Module 12/Saturn 512宇宙船114/ルナ・モジュール12/サターン512)宇宙船は、フロリダのKSC(Kennedy Space Center/ケネディー宇宙センター)発射施設39のパッドA(Pad A., Launch Complex 39)から、アポロ計画史上初めて、1972年12月07日の夜間に発射したと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

アポロ17に乗った宇宙船は、
指揮官の宇宙飛行士ユージーンA.サーナン(astronaut Eugene A. Cernan, commander)
司令船パイロットの宇宙飛行士ロナルドE.エヴァンス(astronaut Ronald E. Evans, command module pilot)
また月着陸船パイロットで、科学者宇宙飛行士ハリソンH.シュミット(scientist-astronaut Harrison H. Schmitt)であった。

アポロ/サターンの第1段階(S-1C)の5F-1エンジンからの炎は、夜間場面を照らし出した。

アポロ17は、2時間40分遅らせて始まった。

また、アポロ計画で、アポロ17は最後に月面に2人の宇宙飛行士の足跡を残した。

Photo credit: NASA

[AD] You can advertise on this site.

Related Dates

[AD] You can advertise on this site.