2012-11-29

米国出生率でも、最低値!もうすぐ米国は、移民からの子供に占領される。

NBC NewsはLiveScience Staffからの情報として、米国で生まれた赤ちゃんの割合が、2011年に最低値に達したことを新しい分析は示していると報告した。

研究者は、移民の間の出生率の徹底的な非常に低下したことが、全面的な減少に寄与したと言っている。

国立保健統計センターから予備データに基づいて、ピュー研究センター(Pew Research Center)は2012年11月29日にレポート「U.S. Birth Rate Falls to a Record Low; Decline Is Greatest Among Immigrants 」を公開し、15歳〜44歳の間の1,000人の女性について誕生の毎年の数から算出された出生率(birth rate - the annual number of births per 1,000 women between 15 to 44 -)が、昨年63.2であると推定した。

そのような信頼できるレコード収集が1920年に始まって以来、最低で、それはベビーブーム時代であった1957年の出生率の半分に近いと言ったいる。

誕生の全体の数は、2007年から2010年まで7%減少した。
この期間に、移民の誕生は13%の出生率の低下があり、米国生まれの女性は5%の出生率が低下した。

メキシコからの移民の女性にとってはさらに劇的で、低下は23%であった。

最近の浸すことにもかかわらず、外国生まれの母親は、まだ国の新生児の不釣り合いなシェアへの誕生は、過去20年間にわたり固執した傾向を与えた。

米国で生まれの女性のための1,000人当たりの誕生58.9と比較して、2010年の移民女性のための出生率は1,000人当たりの誕生が87.8であった。

また、米国の全人口の13%だけは2010年には外国生まれであったが、移民誕生はその年、ピュー研究センターによれば、すべての新生児の23%を占めた。

もうすぐ米国は、移民からの誕生の人に自然占領される。

そう言えば、オバマ大統領も---ケニアから移民から生まれたので、すでに占領されたのかも知れない。

その報告書では、さらに2010年に未婚の母親とティーンエージャーの母親の誕生シェアが外国生まれの女性(36%と5%)、よりも米国生まれの女性(42%と11%)にとってより高いことが分った。

米国生まれの女性は、未婚の母親とティーンエージャーの母親が赤ちゃんを育てることができると言うことだろうか?
それは、性生活から来ているとも言える。

その間に、35歳以上の年齢セットでは、米国生まれの女性が13%で、移民女性のより高いシェアは21%で出産していた。
これも米国生まれの女性と移民女性の性生活の実態と言える。

全体として、米国のティーンエージャーの出生率は、2011年4月にCDC(Centers for Disease Control and Prevention/疾病管理予防センター)が公開した報告書では、過去20年間に約37%低下した。

その研究はで、避妊の使用が最低で、その一方として、ティーンエージャーの出産が、ヒスパニックおよびラテンアメリカ系でない黒人の間で、最も高いことが分かった。

これは、黒人ティーンエージャーの性生活の実態と言える。
また、無計画なセックスともいえる。

より低い避妊の使用は、さらに、保守的な宗教的信念を持ったより多くの居住者を持つ状態のティーンエージャーが出産する可能性が他のティーンエージャーよりありそうか説明するかもしれないと報告している。

これは、出産と宗教という面白いテーマでもある。

また、欲情からの無計画な性生活が、出生率を高め、抑制が出生率を下げているとも言える。
これは、文化と性生活から来る出生率とも言える。

そう言えば、あるキリスト教の神父の家庭には、10人以上の子供がいた。

2009年に雑誌リプロダクティブ・ヘルス(Reproductive Health)の中で詳述されたその研究で、ミシシッピが保守的な宗教的信念およびティーンエージャーの出生率のリストでトップに立つことが分かった。

ピュー研究センターの研究者は、米国の人口中の移民の構成がその期間中に変わっていないので、最近の研究で見つかった移民出生率下落の原因が恐らく性生活の変化によると言った。

ピュー研究センターからの前の報告書は、景気後退に最近の全面的な出生率下落を結び付けた。

移民人口の大半を構築するラティーノス(Latinos)は、増加する欠乏および失業率と共に、経済不況によって特に思いきり打たれていた。

ピュー研究センターの研究者は、2050年までに、2005年とそれらの子孫以来到着する移民が、米国の人口増加の82%を占めるであろうことを予測が示すと言った。

これは、完全に白人社会の崩壊である。