2012-11-26

ジャイアンツのワールド・シリーズは、US$37万7,003を記録!

AP通信は、サンフランシスコ・ジャイアンツ(San Francisco Giants)のためのワールド・シリーズ・チャンピオン(World Series champion)は、ポストシーズンのシェアとして、2006年のセントルイス・カーディナルス(2006 St. Louis Cardinals)ぼ記録を破って、記録的なUS$37万7,003の価値があッたと報告した。

つのチームから10チームまでのプレイオフの拡張の最初の年に、選手のプールは記録的なUS$6536万だった、とMLB(Major League Baseball/大リーグ・ベースボール)が月曜日に言った。
前の記録は、2009年のUS$5910万であった。

サンフランシスコ・ジャイアンツは、十分な50シェア、さらに11.1と等価な部分的シェアと12の賞金を投票して、US$2350万を分割した。

オールスターの外野手メルキー・カブレラ(Melky Cabrera)は、レギュラー・シーズンと地区シリーズの決勝45ゲームで保留されたが、自動的に決定しなければならないチームメイトの中で十分なシェアを受け取った。

野球の共同薬物協定(baseball's joint drug agreement)の下で、サンフランシスコ・ジャイアンツは彼を使用しないことを決定したが、彼の保留がサンフランシスコ・ジャイアンツのプレーオフの大多数のための現行の登録簿上に彼がいるうちに終了したので、彼はシェアに資格を有した。

メジャーリーグ・ルール45(Major League Rule 45)の下では、6月1日からのチームに参加していたので、彼は十分なシェアを得た。

オールスターゲームのMVPメルキー・カブレラは、先週フリー・エージェントになり、US$1600万でトロントとの2年の契約に同意した。

サンフランシスコ・ジャイアンツのシェアは、2011年のチャンピオンであったカーディナルスのUS$31万7,631、2010年のジャイアンツのUS$32万3,170から上昇していた。

ALチャンピオン・タイガースノフル・シェアは、昨年のテキサス・レンジャーズ(Texas Rangers)のためのUS$25万1,516から上昇して、US$28万4,275の価値があった。

選手のプールは、2つのワイルドカード・ゲームからのゲート受領額の50%と、各地区シリーズの最初の3ゲーム、各リーグ選手権シリーズの最初の4ゲームおよびワールド・シリーズからの60%を含んでいた。

フル・シェアは、カーディナルスのためにUS$1万22,558、ニューヨーク・ヤンキースのためにUS$1万15,065、シンシナティ・レッズのためにUS$37,865、ワシントン・ナショナルのためにUS$37,045、ボルティモア・オリオールズのためにUS$34,826、オークランド・アスレチックスのためにUS$34,325、レンジャーズのためにUS$16,999、アトランタ・ブレーブスのためにUS$19,609の価値がそれぞれにあった。

シェアは10のポストシーズンのチーム間で分割される。
過去に、それらが8つのプレイオフ・チーム、とポストシーズンに達しなかった4つのチーム間で分割された。