on-the-time.jp

2012年11月19日

2017年までに3500億以上スマートフォンとタブレット用Appをダウンロード。

Cellular-Newsは、ストラテジー・アナリティックス(Strategy Analytics)からの情報として、iPadミニの着手およびiPadの継続的な支配は、アップルが次の5年の間タブレット・ダウンロードのためのトップの目的地であることを可能にしたと報告した。

また、2008年から2017年の間に、ダウンロードでUS$570億以上を全体的に生成するだろうと予測している。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

しかし、有料アプリケーションは、無料アプリケーションが2017年までにすべてのダウンロードの91%以上に相当するために傾き始めると予測している。

無料Appダウンロードのパーセンテージが成長し続けるとともに、すべてのダウンロードされたアプリケーションの平均販売価格は、2017年までにスマートフォン・アプリケーションのために8%まで落ちると予測している。

App蓄積は、やむを得ずあるいはより高い収入が分割され、収入およびApp蓄積維持費(App承認人員、マーケティングおよび他の維持費を含む)の増加の下落によって新しいレベニュー・ストリームを考慮するかもしれない言っている。

アンドロイドのモバイルAppは、ボリュームでアップルに追いついたが、売上げが伸びていない。

Apps Researchのディレクターであるジョシュ・マーティン(Josh Martin)は、「ダウンロードをもらったAppの生態系の本質的はコンポーネントのままです。」と言っている。

有料ダウンロードは、より小さな開発者が努力を貨幣に鋳造する重要な方法のままで残る。

タブレットに移行する有料ダウンロードに関わっていくことを約束した開発者にとって、長期にわたるビジネスモデルを保存する、最も賢い方法があるかもしれない。

より多くの収入が広告から得られるとともに、app storeはさらに歳入欠陥を見ることになり、収入はapp storeの外で生成され始める。
そして、その準備をする必要がある。

Windows 8、BlackBerry 10、TizenおよびFirefoxのようなより新しいプラットフォームは、行くべきこの知識を備えたそれらのオペレーティング・システムおよび店先を構築している。、それらを開発者とエンド・ユーザーに魅力的にすることへの長い道がこれから始まると予測している。

しかし、私はここで、少し方向が変わるのではないだろうかと想像している。

つまり、Appのストアから、Appのウォールマート化へと移行するのではないかと考えている。

2012-10-31---アンドロイドのモバイルAppは、ボリュームでアップルに追いついた。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告