2012-11-22

オーストラリアの作家ブライス・コートニーが死去した。

BBC Newsは2012年11月23日に、オーストラリアの作家ブライス・コートニー(Bryce Courtenay1933 - 2012)は胃癌によって79歳でキャンベラの自宅で2012年11月22日に死去した、と彼の家族が言ったと報告した。

南アフリカのリンポポ州(Limpopo province, South Africa)で生まれ、ロンドンでジャーナリズムを研究し、1950年代にオーストラリアへ引っ越した作家は、最初の小説「The Power of One」で評判になり、作家としてスタートした。
ブライス・コートニーは30年間広告業界でコピーを書いて働き、50代に小説を書き始め、21冊の本を書き、世界で2000万部以上を売った。

彼の最初の小説は南アフリカで、アパルトヘイトの下で成長する少年について伝えた。
それは800万を超えるコピーを売り、続いて映画化された。

エープリルフールの日(April Fool's Day)は、血友病を治療するために輸血から収縮されて、援助から、彼の息子デイモン( Damon)の死のノンフィクション作品であった。

オーストラリアのメディアとのインタビューでコートニーは、その報告を書くことが彼がかつてしなければならなかった中で最も困難なことであったと言った。

彼の最新の本ダイアモンドのジャック(Jack of Diamonds)は2週間前にリリースされた。

彼の出版者は彼を「生まれながらの作家」と評した。

彼の妻クリスティーン(Christine)は、
「彼が異常な生活の最終章を書いたとともに、私たちは、ブライスの家族および友達のすべて、私へのそれらの愛情および支援用の世界のまわりの彼のファン、彼の家族のすべてに感謝したい。」と言った。

南アフリカのリンポポ州(Limpopo province, South Africa)のGoogle Earthポインター情報
23°24'4.66"S,29°25'4.56"E
または、
-23.401294, 29.417933