2012-11-22

サルコジ前大統領は不法な寄付で尋問!

BBC Newsはに、査察長官が、ニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)前大統領の2007年の選挙運動で、フランスの最も裕福な女性からヤミ献金を受け取ったクレームについて、尋問していると報告した。

前大統領はロレアル相続人リリアン・ベテンコート(L'Oreal heiress Liliane Bettencourt)から何千ユーロも受理した疑いをかけられ、ボルドーで尋問されている。

警察は、ジーン=ミヘル長官(magistrate, Jean-Michel Gentil)によって順序づけられた尋問の一部として、7月に彼の家とオフィスの手入れについて行れた。

ニコラ・サルコジは、オフィスとして刑事免責を持っていたと、悪事を否定した。

BBCのパリ特派員のクリスチャン・フレーザーによる報告で、彼は社会党の挑戦者フランソワ・オランド(Socialist challenger Francois Hollande)による敗北以来、前線の政治から距離をおいたが、2017年に再選へ出馬する野心がまだ噂されている。

調査の結果は、前大統領が広く予想された復帰をするかどうか決定することができたと、我々の通信員は言った。

木曜日午前に南西の都市ボルドーで極度に保護されて裁判所に着いた時、サルコジはメディアを回避した。

尋問がその日のうちのほとんど継続すると予想され、伝えられるところによれば、元リーダーは彼の弁護士チエリー・ハーツォグ(lawyer, Thierry Herzog)を同伴して、最下部オフィスで行われた。

司法の情報筋は、長官がさらに注意の下で、目撃者として彼を尋問するオプションを持っているが、彼は正式に弱さの位置の中で誰かをうまく利用することの責任を負うことができたとAFPに伝えた。

リリアン・ベテンコート夫人の代理をするスタッフは、大統領になる彼の成功した2007年のキャンペーン中に、サルコジの補佐に現金で150,000ユーロを与えたことが主張した。

フランスで個人の選挙献金は4,600ユーロに制限されている。

リリアン・ベテンコート夫人の元会計士クレア・シボート(Claire Thibout)は、サルコジがその時その後予算大臣になったエリック・ヴォルト(Eric Woerth)のキャンペーン会計係が現金を自分で集めたと主張した。

さらに、彼女が漏らされた警察インタビューで、一方、1983年から2002年までのヌイイの市長(mayor of Neuilly)が、ベテンコートの家を「規則的」にサルコジが訪問していたことを明らかにしたとBBC我の通信員は言っている。

彼が、現金が詰められた封筒を受け取ったゴシップが主張するとともに、前大統領はそれを捨てた。

スキャンダルの結果7月にUMPパーティー会計係を辞任することを強いられたエリック・ヴォルトは、150,000ユーロの支払いの主張に関する形式上の調査中に既にいる。

87歳のリリアン・ベテンコート夫人は170億0ユーロと評価された資産に関して浮上した。

2011-10-17---フランスのロレアル相続人資産管理で、お家騒動!
2011-03-10---フランスで、FrenchLeaksを開始!
2011-03-07---化粧品のロレアル中国が、2010年の売上高で10億ユーロ突破!
2008-12-23---高級ブランドの2009年成金ハブ・マーケティング戦略!
2007-03-08---例年の長者番付トップ20の学歴。