on-the-time.jp

2012年11月19日

米国でクレジットカード負債は第3四半期に多くなった。

銀行

AP通信は、アメリカ人は、さらに時間、消費者信用データの分析上で支払をすることに関してそれほど勤勉でない一方、1年前より多くの負債を成し遂げて、第3四半期のクレジットカードの使用を始動させたと報告した。

信用調査会社TransUnionが月曜日に発表したデータによると、米国の1人の借り手当たりの平均クレジットカード負債額は、1年前からの7月〜9月の時期から4.9%上昇してUS$4,996になった、と報告した。

少なくとも90日遅延のクレジットカード支払いの割合は、昨年の第3四半期の0.71%から上昇して、0.75%になったと報告した。

これだから、クレジットカード会社は笑いが止まらない。
これらは、すべて打ち出の小槌である。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

まるで米国人は、クレジットカード会社の奴隷である。

払わなくてよい金を借りて払っている。

こんなことが、発展途上国で通じるわけがない。

より高いが、遅い支払い料金は歴史上低レベルから上昇している。

TransUnionの上の最低の遅い支払い料金は、1990年代中頃に戻ること、1994の第3四半期に0.56%だったと記録されてる。

昨年の第2四半期に0.60%であった。

最後の後退中に、多くのアメリカ人が負債、特にクレジットカード残高を払うことを支持して支出を抑制した。

宅下降は、時間通りにそれらのクレジットカード口座で払うように、それらの住宅ローン支払いのような他の金融債務を犠牲にしての優先事項として、さらに多くの住宅所有者に促した。

また、その傾向が変わったという徴候が遅い支払い料金の中で、少しの直近値より高い値と共にさえない、とTransUnionの金融サービス業ユニットの副社長エズラ・ベッカー(Ezra Becker)は言った。

彼が、「私たちは、明確に消費者が、支出がより保守的で、かつバランスを現金で払い、かつそれらのカード関係の健康を維持するためにあらゆる努力をしているのを見ます」と言った。

第3四半期増加は季節変動要因によることで、アメリカ人はさらにより高いカード・バランスを伴っていた。

登録会員は、その年の終わりの休日にそれらのカードを使用し、次の春にそれらのバランスを現金で払う傾向がありる。

同様に、多くの消費者が、夏と秋口で夏季休暇と新学期のための買い物にもっとも多く費やすだろう、とベッカーが述べた。

クレジットカード使用でのピックアップは、さらに消費者の側に経済に対する改善された確信をもたらすかもしれないと言っている。

特に8月と9月に改善されて賃貸するように、消費者信頼感は7月から9月の間に着実に増加した。

雇用者は10月に171,000の仕事を加えた。

カード・バランスの上昇へのもう一人の有望な寄与者は、銀行が未満で英貨ポンド信用状を備えたものを含む借り手へのより多くのカードを出しているということであった。

消費者によって開かれた新しいクレジットカード口座の数の上のデータは、四半期によって遅れた。
したがって、TransUnionが報告する最も最近の図は今年の第2四半期からになった。

このデータは、銀行によって出された新しいカードの数がVantageScore信用規模によって非第1の信用スコアを持った消費者に行くカードの4分の1を越えるものと共に、1年前からの第2四半期に3.1%上昇したことを示した。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。