on-the-time.jp

2012年11月19日

法王の彫刻!

AP通信は、イタリアの彫刻家オリビエロ・ライナルディ(Oliviero Rainaldi)の2012年09月23日の回復の前のローマ教皇ヨハネ・パウロ2世(Pope John Paul II)の彫像と、ローマで2012年11月19日月曜日の回復の後のその就任式での写真を公開した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

最初のものが公に、バチカンに笑い物にされた後、ローマ市は、ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世の改造された彫像を開始した。

芸術家オリビエロ・ライナルディは、彼のオリジナルのビジョンと一致すると言って、彼が最終的な作品で喜ばせたと言った。

彼はまわりで、最初やり損なわれた鋳造所労働者集団のことを非難した。

ライナルディが、最愛の前のローマ法王より、むしろファシスト独裁者ベニート・ムッソリーニ(Benito Mussolini)のように見えるとあざけって言う人もいるローマ教皇ヨハネ・パウロ2世の彫刻の作成のために、バチカンによって笑い物にされた後、彫像が回復された。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。