on-the-time.jp

2012年11月09日

航空機にシート・ベルトは不要?航空機に立ち見席?

San Francisco Chronicleは、アイルランドの割引航空会社ライアンエア(Ryanair)の最高経営責任者マイケル・オリアリー(Michael O'Leary)によれば、飛行機上のシート・ベルトは無意味で、また、乗客は立ち見席のチケットを買うことができるに違いないと言っていると報告した。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

マイケル・オリアリーは、新聞「テレグラフ(The Telegraph)」に、
「航空機上にいて、墜落に遭遇した場合、神は禁じられています。シート・ベルトはあなたを救わないでしょう。」
「シート・ベルトは重要ではありません。」

オリアリーは、もちろん、飛行機洗面所を使用するために請求することを示唆した。

彼のシート・ベルト・コメントは、飛行機中の座席の最後の10列を削除し、立っているセクションを作成する彼の定期の望みで結んだ。

シート・ベルトが恐らく主な墜落で支援しない一方、それらは混乱、荒い着陸および小さな不幸中で違いを生ずることができる。

オリアリーは
「私たちはヨーロッパのまわりの巨大な混乱のエリアについて話していない。」また、「私たちは激しい着陸をこれまでにしていません。」
と言って、この議論に取り組んだと言っている。

そう言えば、初期のバスはどうだったのだろう?

2012-08-16---怖い!格安航空、燃料削減圧力で目的地まで飛べなかった!?
2012-02-16---セクシーなスチュワーデスを使用した航空会社の広告は違反ですか?
2011-07-25---アイルランドの格安航空会社Ryanairは、大きい利益と乗客数を報告
2010-03-29---アイルランドの低価格航空会社Ryanairは、機内携帯電話の使用を中止した。
2008-04-06---EC、飛行機内で携帯電話が利用できるようにする。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

この記事に関連する日付

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。