on-the-time.jp

2012年11月09日

米国のオリンピック・ボクサー5人がプロデビュー!

AP通信は2012年11月10日に、ロンドンのオリンピックに出場した米国の男子で、3会オリンピックに出場したボクサーのラウシー・ウォレンス(Rau'shee Warren/1987 - )と4人のチーム・メイトが2012年11月09日金曜日夜にプロデビューを果たし、全員が勝ったと報告した。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

ドミニック・ブレゼール(Dominic Breazeale)、マルコス・ブラウン(Marcus Browne)、エロル・スペンスJr.(Errol Spence Jr.)およびテレル・ガウシャ(Terrell Gausha)は、パームスプリングスの郊外のファンタジー・スプリングズのカジノ(Fantasy Springs casino outside Palm Springs)でデビュー戦を戦い成功した。

ラウシー・ウォレンスは、ルイス・リベラ(Luis Rivera)との戦いで第4ラウンドにノックダウンでポイントを失ったが、判定で満場一致により勝った。

オリンピックの試合では3回すべてに負けたが、ウォレンは米国ボクシング史で唯一の3回オリンピックに出場した選手である。

ドミニック・ブレゼールは、ヘビー級デビュー戦の第1ラウンドに1:06にカーティス・テート(Curtis Tate)に戦力放棄させた。
テレル・ガウシャは、第3ランド1:55にダスティン・カプリンガー(Dustin Caplinger)に戦力放棄させた。
マルコス・ブラウンは、第3回ランド1:04にコダレ・フォード(Codale Ford)に戦力放棄させた。
エロル・スペンスJr.は、第3回ランドの前にジョナサン・ガルシア(Jonathan Garcia)に戦力放棄させた。
2008年の北京オリンピックに出場した21戦全勝、13KOのゲーリー・ラッセルJr.(Gary Russell Jr.)は、ファイナルの試合で、第3回ランドにロバート・カスタニエダ(Roberto Castaneda)を中途で戦力放棄させることにより、その日のショーを終了した。

パームスプリングスの郊外のファンタジー・スプリングズのカジノ(Fantasy Springs casino outside Palm Springs)のGoogle Earthポインター情報
33°43'18.56"N,116°11'35.55"W
または、
33.721822, -116.193208

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。