on-the-time.jp

2012年11月09日

Citi Groupを実質上倒産に追い込んで解雇されたCEOの退職金US$1500万。

BBC Newsは、先月更迭させられた、辞職した元シティグループ(Citi Group)最高経営責任者ビクラム・パディット(Vikram Pandit)が退職でUS$1500万以上を受け取ると報告した。

同時に辞職した最高執行責任者ジョン・ハーベンス(John Havens)も同様の金額を受け取ると予測されている。

まさに、泥棒に、追い銭である。

その支払いは金曜日の終わりにファイリングに証券取引委員会に発表された。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

辞職の時に、Citiの戦略に関して投資者との意見の不一致の報告書があった。

ビクラム・パディットへの支払いは、2012年とその後の配株の仕事のUS$665万と、US$883万と評価された現金褒賞用報奨金を含んでいる。

ジョン・ハーベンスへの支払いは、2012年のUS$665万と、2011年と2008年後の配株の仕事のUS$873万と評価された現金褒賞用報奨金を含んでいる。

シティグループ会長マイケル・オニール(Michael O'Neill)がファイリングに含まれた声明で、
「ビクラムとジョンは、サービスのそれらの5年間でCitiへの著しい貢献をした。」と言った。

ただし、2008年の株式大暴落以降、他の大手銀行は株式を戻そうとした痕跡がうかがえたが、シティグループは下がったまま、地べたをはいずり回っていた。

シティグループがUS$4億6800万まで四半期利益を88%の低下を報告した一日後、ビクラム・パディットは10月15日に辞職した。

その時の電話会議でCiti議長マイケル・オニールは、パディットの出発がどんな「戦略、規定、作動問題」によらないと言った。

彼は次のように付け加えました:
「パディットは彼の辞表を提示しました。また、ボードはそれを受理しました。」と簡単に説明した。

2011年12月06日の4,500の仕事を削減というダウンサイジングでは、株式が微動堕しなかった。
その数倍でも無理かもしれない。

いよいよ、年末に向かってカウントダウン!?

株式下落が止まらない!

2012-11-01---スイスの銀行口座を持った2,000人のギリシャ人の名前公開は不法か合法か。
2012-10-16---シティ・グループの最高経営責任者、社長兼最高執行責任者辞任!
2012-04-18---シティグループの投資家は、より大きな役員報酬取り引きを拒絶。
2012-04-16---シティグループ、崩壊中!
2011-12-06---米国のシティグループ、世界で4,500の仕事を削減!
2012-10-15---反ダンピングで、中国太陽電池大手経営陣が、相次ぎ離職。
2012-10-12---スコットランドの銀行RBS、復活に向けた大改革取引が崩壊!
2012-10-03---イランは、通貨落下を止める手段を締めた。
2012-09-28---米国の銀行は、1週間以上サイバーアタックで攻撃されていた。
2012-09-21---EUと米国、ユニバーサルによるEMIの買収を承認。
2012-08-30---Citi Group、サブプライムの問題を解決するためにUS$5億9000万を払った!
2012-08-26---Unicreditは、米国イラン制裁を破壊した?
2012-08-15---米国で呼び出された7つの銀行のLiborスキャンダル!
2012-08-15---Standard Charteredは、米国での解決で、株価を回復。
2012-08-12---銀行バークレーズの議長デービッド・ウォーカー候は変更を約束。
2012-07-30---ヨーロッパ最大のHSBCは、ミス販売とマネーローンダリングで利益を高騰!
2012-07-25---HSBC、メキシコ麻薬マネーローンダリングで罰金US$2,750万。
2012-07-17---ヨーロッパ最大銀行HSBC、麻薬マネーローンダリングを許可!
2012-07-03---イングランド銀行は、「ダイアモンドをゆっくり動かした。」
2012-06-27---バークレーズ銀行、主要取引先銀行レート詐欺操作で罰金。
2012-06-22---ムーディーズは、大手15銀行を格下げ!
2012-06-22---米国を中心としたドル市場の崩壊。
2012-06-11---中国人民銀の大幅な利下げで、商業銀行を窮地に追い込む!?
2012-06-08---中国人民銀行、3年半ぶり利下げ。
2012-05-11---米国最大の銀行JPMorgan、営業損失US$20億で、株価急落!
2012-04-27---日本銀行は、景気を後押しするため、さらに新しい刺激策を発表!
2012-04-26---ドイツ銀行の利益は、累積債務危機の中に打たれた。
2012-04-23---メキシコのモバイル・バンキング・サービスの技術供給者はGemalto。
2012-04-19---シティグループ、銀行業務「革命」として、モバイル支援を予告!
2012-04-03---マレーシアのCIMBが、RBSのアジア-太平洋ユニットを買収!
2012-03-13---GoogleとAppleからの脅威にさらされるイギリスの大手銀行。
2012-03-14---シティグループが連邦準備制度理事会のストレス・テストに落第。
2012-02-07---シティグループは、中国でクレジットカードを始める承認を得た。
2011-10-19---シティグループは、投資者を誤解させた詐欺の非難で和解!
2011-09-30---バンク・オブ・アメリカのシェアは怒りのデビット・カードで下落!
2011-07-15---不良債権が良くなるのに応じて、シティグループ利益ははね上げた。
2011-06-27---シティグループのハッキングで、顧客がUS$270万盗まれた!
2011-03-27---Googleは、シティグループとマスターカードに加わった。
2010-10-19---バンク・オブ・アメリカは、US$73億(5,913億円US$=81円)の損失!
2004-05-10---シティグループは、ワールドコムへ投資による集団訴訟に決着をつけた。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。