gaYa広告

2012年11月09日

ビルマの列車衝突事故で、火によって25人死亡。

BBC Newsは、ガソリンを運ぶ列車が北ビルマで脱線し、ぱっと燃え出してその炎で多数が負傷し、少なくとも25人が死亡したと報告した。

情報省は、死傷者の多くがこぼされた燃料を拾って集めようとした村民であると言った。

バケツでガソリンをすくい取り、缶に移しているときに発火し、燃えてしまったようだ。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

列車は中国と北境界の近くで、魔のゴールデン・トライアングル(Golden Triangle/黄金の三角地帯)地域として有名なマンダレー(Mandalay)からミーチーナ(Myitkyina)へ移動していた。

説明は事故のために与えられていない。
しかし、ビルマのこの鉄道は、数年間の不履行の後に、最悪の状態である。

職員はBBCのビルマ・サービスに、3輛のワゴンがひっくり返り、炎を破裂させたとを伝えた。

ディーゼルによって、ガソリンを搭載した7輛のワゴンがとさらに2輛を運んでいた、と職員が言った。

情報省は、消耗したワゴン車両と炭化した死体であるように見えた写真をWebサイトで公開した。

列車は、ラングーン(Rangoon)から北約500マイル(800km)のSagaing州Kantbaluで脱線した。

事故で死んだ人々の数は不明瞭であったた。

政府は、25人が死に、62人が負傷した、と言っている。
しかし、緊急役人は、80人以上が負傷し、27人が死んだとBBCに伝えた。
2人が病院へ移された後に死んだ、と緊急役人が言った。

マンダレー(Mandalay)のGoogle Earthポインター情報
21°58'30.00"N,96° 4'60.00"E
または、
21.975000, 96.083333

SagaingのGoogle Earthポインター情報
21°52'48.28"N,95°57'44.32"E
または、
21.880078, 95.962311

ミーチーナ(Myitkyina)のGoogle Earthポインター情報
25°22'44.94"N,97°23'18.57"E
または、
25.379150, 97.388492

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。