2012年10月30日

ボーイングX-48の100回目の試験飛行。

NASAは2012年11月07日に、ボーイングX-48ブレンデッドウィングボディー・サブスケール研究航空機(Boeing X-48 Blended Wing Body subscale research aircraft)は、NASAのエドワーズ空軍基地、カリフォルニアのドライデン飛行研究センター(Dryden Flight Research Center at Edwards Air Force Base, Calif.)で10月後半にその100回目のテスト飛行をしたと報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

無人X-48C航空機が2機で別々に25分のフライトで操縦された時、マイルストーンが2012年10月30日に生じた。
それが2012年08月07日に飛び始めて以来、X-48Cの7番目と8番目フライトであった。

2007年から2010年の間で、航空機-48Bが配置中で、92回のテスト・フライトをした。

ここで描写されて、ボーイングのX-48Cブレンデッドウィングボディー研究航空機は2012年10月16日にエドワーズ空軍基の朝空に浮かび上がって見えた。

Image Credit: NASA/Carla Thomas

2012-08-07---変形されたX-48cは成功裡に飛んだ。
2011-03-15---X-48Cプロトタイプの混合翼ボディのテスト。

NASAのエドワーズ空軍基地、カリフォルニアのドライデン飛行研究センター(Dryden Flight Research Center at Edwards Air Force Base, Calif.)のGoogle Earthポインター情報
34°54'21.16"N,117°53'50.43"W
または、
34.905878, -117.897342

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

この記事に関連する日付

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。