gaYa広告

2012年11月03日

飲酒飛行で鳥が集団死!?

AFPは、イギリスの学校で集団死しているのが見つかった鳥を解剖した結果、発酵した果実を食べたために酔っ払って衝突し、墜落したことが死因とみられることが分かったと報告した。

この驚きの事件は、英BMJグループ(BMJ Group)発行の獣医学誌「ベテリナリー・レコード(Veterinary Record)」で発表された。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

Veterinary Record 2012;171:453 doi:10.1136/vr.e7322

Suspected ethanol toxicity in juvenile blackbirds and redwings
1. J. P. Duff1,
2. J. P. Holmes2 and
3. Peter Streete3

+ Author Affiliations
1.AHVLA Diseases of Wildlife Scheme, AHVLA – Penrith, Merrythought, Cumbria CA11 9HS
2.AHVLA Diseases of Wildlife Scheme, AHVLA – Shrewsbury, Kendal Road, Shrewsbury, Shropshire SY1 4HD
3.Clinical and Forensic Toxicology, Medical Toxicology Laboratory, St Thomas' Hospital, London SE14 5ER

飲酒運転は空中、地上、水中でも危険!と言うことだろう。

イギリスのカンブリア(Cumbria)州では2011年8月に、小学校の敷地内で若いクロウタドリ(blackbirds)が10羽以上死んでいるのが見つかり、警察や専門家が現場に呼ばれた。
鳥の多くはひどい怪我を負っていたと伝えている。

うち1羽だけは生きていたが、翼を地面に当てて体を安定させたり、入れられたかごに寄りかからないと真っすぐ立っていられないなど、まるで酔っ払っているように見えたという。

当初はいたずらや鳥インフルエンザなどによる病死の可能性も疑われたが、解剖の結果、胃袋の中から発酵臭のする果実が発見された。
さらに体内の毒素を調べたところ、うち1羽の肝臓から高レベルのエタノール(アルコールの主成分)が検出された。

調査チームは報告書で、「鳥の中には外傷が原因で死んだものもおり、酩酊(めいてい)状態での飛行によって起きた衝突によりけがを負った可能性がある」と述べている。

唯一生き残った1羽は二日酔いから完全に回復したのち、野生へと戻された。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。