2012年11月03日

パラグアイ独裁者アルフレード・ストロエスネルの遺体。

BBC Newsは、パラグアイの活動家および元政治犯は、元軍事支配者独裁将軍アルフレード・ストロエスネル(ruler Gen Alfredo Stroessner)の遺体を本国へ送還する提案に対して、デモンストレーションを行なッたと報告した。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

将軍アルフレード・ストロエスネルは、2006年に追放され、ブラジルで死んで埋葬された。

彼の遺族は2012年11月03日に、彼の誕生百周年に先立って、彼の遺体を本国へ送還したかった。

2008年には、真実調査で、400人以上が彼の35年の政権中に処刑されたか行方不明になったと言った。

その調査委員会は、さらに約20,000が彼の政権中に拘束されたことを知った。

別の将軍アンドレ・ロドリゲス(Andres Rodriguez)によって行なわれた1989年の大成功で退けられた後、独裁将軍ストロエスネルはブラジリアに避難した。

彼の孫のうちの1人で、アルフレードと呼ばれる上院議員は、ストロエスネル将軍の遺体を彼の出生国で埋葬するために、努力を続けているといった。

彼は、「明らかに、彼は11月3日までにここにいないでしょう。しかし、すぐに、全体のストロエスネル・ファミリーはパラグアイで一緒になるでしょう」と言った。

しかし、その計画は、人権活動家、および将軍ストロエスネル政権の下でターゲットとされたものから猛烈な批判を招いた。

何百もの人々が首都アスンシオン(Asuncion)で抗議デモ行進に参加した。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

gaYa広告