gaYa広告

2012年10月30日

スーパー嵐の中、少なくとも80軒の浸水家屋がNYC火事によって破壊された。

AP通信は、ニューヨークシティー行政区クイーンズの氾濫させられた近隣の巨大な火で、80軒〜100軒の家の間で破壊されたと報告した。

190人を超える消防士が快活なポイント・セクションで、6つのアラーム炎火事を阻止した。
しかし、それらは、まだ火事のいくつかのポケットで火を消していた。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

消防署スポークスマンは、1人の消防士が軽傷を受けて病院へ連れて行かれた、と言った。
2人の民間人が軽傷を受けて、扱われた。

職員は、都市を以前に通り抜け始めたスーパー嵐ハリケーン・サンディー(Hurricane Sandy)で、少なくとも80軒の浸水家屋がNYC火事によって破壊された。によって氾濫させられたエリアで2012年10月29日月曜午後11時ごろ火が報告されたと言った。

近隣は、大西洋へ突出するロックアウェー半島(Rockaway peninsula)であった。

ロックアウェー半島(Rockaway peninsula)のGoogle Earthポインター情報
40°36'6.96"N,73°45'35.85"W
または、
40.601933, -73.759958

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

gaYa広告