2012-10-10

ラスベガスのカジノから、US$160万のチップを盗んだ!

ロサンゼルス・タイム(latimes/Los Angeles Times)は2012年10月23日に、パームデール(Palmdale)から来ていた男が、がラスベガスのカジノ「ベニス」(Venetian casino in Las Vegas)から高価値チップUS$160万を盗み出したと当局が言っていると報告した。

カジノ・セキュリティーカメラは、容疑者がその中でカジノの制限区域に入ったのを捕らえた。

31歳のアキンギデ・コール(Akingide Cole)であると確認された容疑者は、2012年10月10日の午前6時直後にチップをとった、と当局が言った。

彼は現在、強盗ツールの重窃盗、強盗および所有の容疑で今求められている、とオフィサー・ローラ・メルツァー(Laura Meltzer)が言った。

アキンギデ・コールはその事件中に武器を使用しないで、目撃者あるいは警備員にも接しなかった、とメルツァーが言った。

警察は、コールが左の耳たぶの上に「大規模な繊維の成長」と評したものを持っていたと言った。

彼は以前に規制薬物所持の罪で2011年にラスベガス警察によって逮捕された、とメルツァーが言った。

ネバダ・ゲーミング委員会の施行部門のチーフであるとジェリー・マークリング(Jerry Markling, chief of the Nevada Gaming Commission's enforcement division)は、窃盗でもうける容疑者の機会はわずかであるといった。

高価値チップは、典型的にカジノによって知られていた小集団の一流選手の間で循環している。

「単にプレーヤーが誰かチップのそれらのタイプを受け取るライセンシーの大部分が知っているというだけの理由で、高い名称のチップを現金化するのはかなり難しいでしょう」と彼が言った。

ラスベガスのカジノ「ベニス」(Venetian casino in Las Vegas)のGoogle Earthポインター情報
36° 7'17.23"N,115°10'10.60"W
または、
36.121453, -115.169611