2012-10-18

ノキアの株価は、損益にもかかわらず上昇。

BBC Newsは、ノキア(Nokia)の株価は、四半期の損益で別の新しいセットをリリースしたにもかかわらずヘルシンキで急激に上昇した。

昨年の同じ四半期と比較して、6800万ユーロの損益で、9月末日までの3か月間で9億6900万ユーロ(US$12億7000万)の純損失を報告した。

しかし、その結果が期待されたよりさらによかったように、株価は9%上昇した。

会社の販売は、昨年、同じ期間から19%下がっていた。

ノキアは10年間以上世界で主要な携帯電話メーカーであったが、アップルとサムソンからの競争に直面して苦闘した。

その第3四半期結果は、そのテレコム設備会社ノキア・シーメンス・ネットワークから記録的な利益によって押し上げられた。

ノキアは来月新しいLumia 820と920電話をリリースし、それにはマイクロソフトの最新版Windows 8を使用すると言われている。

Canalysでピート・カニングハム(Pete Cunningham at Canalys)は、
「私たちは、ノキアの第3四半期がWindows 8の発表により、そのスマートフォン・ビジネスが頑丈だろうと期待しました。」
「Windows Phone 8を上げる市場勢力図によるために、第4四半期はタフになるでしょう。」

Windowsスマートフォンの導入は最高経営責任者スティーヴン・エロップ(chief executive Stephen Elop)の下で大きな変更であった。
彼が2010年に会社を監督した直後、シンビアン・オペレーティング・システム(Symbian operating system)を段階的になくした。

まだ判らないが、Windows 8の評判が良いことを期待する。
ノキアは、ベトナムへの移転が大成功しそうである。

2012-10-09---ノキアがフィンランド本社ビル売却を検討開始。
2012-09-25---ノキア、中国に続いて、韓国でも人員削減加速。
2012-07-25---ノキア、段階的中国事業撤退を継続!
2012-07-22---ノキアLumiaは発売後、第1四半期にアップルとサムソンを追い抜いていた!?
2012-07-19---マイクロソフト、初の赤字計上!期待感で株価は上がっている。
2012-07-17---ノキア 中国での人員削減計画発表!
2012-07-15---「ウルトラ・スマート」と「十分スマート」は、フォン価格を押し下げる。
2012-06-19---マイクロソフトが、次世代Windows 8対応タブレットを公開。