gaYa広告

2013年01月14日

キューバは、不評の外国旅行のための出国許可を終了。自由に!

BBC Newsは2012年10月16日に、キューバは市民が外国へ旅行する前に出国許可(exit permits)を得る必要性を削除していると発表したと報告した。

キューバの国営メディアは、2013年01月14日に有効にするために、現在と将来の状況を反映する動きで、移住法を「更新するだろう」と言っている。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

キューバ人は、許可を得るために長く高価なプロセスを現在経らなければならず、反体制派はしばしば許可が与えられない、と特派員が言っている。

その動きはラウル・カストロ大統領(President Raul Castro)の一連の改革で最新のことになる。

海外に出稼ぎに行き、金を持ち帰る頃で、金融経済制裁を打開する!

島に永住権を持っているキューバ人も、「current 11」の代わりに、書類事務を更新するために帰国することなく、外国で最高24か月までとどまることが認められる。

BBCの特派員サラ・ラインフォルド(Sarah Rainsford)はハバナから、出国許可プロセスがほとんどのキューバ人によって嫌われ、したがって、この改革)が広く歓迎されることが予測されるだろう、と言った。

2012-07-21---キューバ出国は、困難なタスク!

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

この記事に関連する日付

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。