2012年10月13日

アップル、時計の著作権侵害問題を解決。

Cellular-Newsは、SBB(Swiss Federal Railways/スイスの連邦鉄道)とアップルは、iPadsとiPhoneのようデバイス上にSBBのステーション時計の使用について合意に達したと報告した。

アップルは、鉄道から最初にライセンスを守ることなしで、iOS 6ソフトウェアでデザインをコピーした。
しかし、それは彼らが著作権を所有していた。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

アップル・デバイス上のclockfaceの使用について、両者は、アップルがライセンス協定の下のSBBステーション時計を使用することを可能にする協定を締結した。

当事者は、ライセンス契約書のライセンス料およびそれ以上の詳細は、機密のままであることに合意した。

SBBステーション時計(SBB station clock)は、エンジニアでデザイナーのハンス・ヒルファイカー(Hans Hilfiker)によって1944年に会社のためにデザインされた。

clockfaceの特徴は、鉄道ガードマンの信号するディスクの形で、その著しい赤い秒針である。

そう言えば、この時計はスイスでよく見たな〜

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト