on-the-time.jp

2012年10月11日

世界の3分の1は今オンライン。

RedOrbitは、2012年10月14日から18日までドバイで開催された「ITU Telecom World 2012」で、国連の機関ITU(International Telecommunications Union/国際電気通信連合)のために、世界の人口の上に3分の1がオンラインであると2012年10月11日木曜日に発表したと報告した。

国連の機関は、インターネット上の世界は広大な部分であるだけではなくなり、携帯電話使用は約60億まで2011年から6億以上増加した言った。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

ITUがICT(information and communication technologies/情報通信技術)に関するその2012年の報告書で、「広帯域サービスの増加の後ろで、世界的に、インターネットを使用する人々の数は去年にわたって11%ずつ増大し、23億人になった。」と言った。

アフリカのインターネット接続価格は、アメリカ価格よりほとんど7倍高く、2011年のヨーロッパより20倍以上高かった。

マカオ、ノルウェーおよびシンガポールは最も安くインターネット接続を提供していた国々と考えられた。

マダガスカルは、トーゴとニジェールの隣りで、リストの底にあった。

インターネット接続を備えた携帯電話は、2010年と2011年の間にすべてのICTセクターの中で最も鋭い成長をした。

それは、ほとんど11億人が2011年の終わりまでに予約をしていたと言った。

低所得者の国々は、より安いインターネット・アクセスを提供しようと努力しているが、携帯電話は引き継ぎ継続した。
インターネット使用の約32%は開発途上国のモバイル・ブロードバンドの接続であった。

それは、トップ20のテレコム市場のうちの9つが収入の点から全体的にブラジル、中国、インドおよびメキシコのような開発途上国市場であると言った。

最新の報告書で、ICTアクセスのレベルによるITUランク155国は使用し、そしてスキル、また2010および2011のスコアを比較している。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。