2012-10-14

スカイダイバーFelix Baumgartnerは、記録に挑戦中!

BBC Newsは、オーストリアのスカイダイバーであるフェリックス・バームガートナー(Felix Baumgartner)は、一連の乗り物を使わないで、独力での自由落下記録を破る使命を帯びた地球へ飛び降りを継続していると報告した。

彼の巨大なヘリウム気球は約3時間前にニューメキシコ州ロズウェル(Roswell, New Mexico)で地面を飛び立ち、128,000フィート以上(39km)に上空まで上昇した。

その後、フェリックス・バームガートナーは外にジャンプした。

この高度の空気はほとんどなく、そこから落ちるので彼が-690mph(1,110km/h)を超えた速度で、音速を越えることを意味する。

その落下の半分に、10分をとる。

いまだかって、誰もこの非常に記録に挑戦したものはいない、そのような、1つの高度からスカイダイビングをする。

史上で最も大きなジャンプの現レコードは現在、52歳である。
それはUSエア力コル・ジョー・キッティンガー(US Air Force Col Joe Kittinger)によってセットされ、彼が102,800フィート(31.3km)の高度にヘリウム・エンベロップ(helium envelope)から飛び降りた。

オーストリア人が行おうとしていることには、巨大な危険が含まれている。

彼が行くところで、気圧は、海抜ゼロメートル地点と比較して、2%未満である。
また、酸素供給なしで呼吸することができない。

最も高く、最も速く、最長の自由落下の既存の記録を破ろうとした他の人は、そのプロセスで彼らの生命を奪った。

エンジニアは危険を制限するために可能なことはすべて行った。

それらは、ヘリウム気球の下で彼を高くまで運ぶためにオーストリア人に特別の気圧調節されたカプセルを作った。

さらに、彼は、発射でシャトル宇宙飛行士によって着用されたオレンジの保護服の発展した次世代にも十分な圧力スーツ(next-generation, full-pressure suit, an evolution of the orange protective clothing worn by shuttle astronauts on launch.)を着用している。

ジャンプは別の視点からするとフェリックス・バームガートナーのスタントのように見えるが、彼のチームはその高い科学的な関連を強調することを好んでいる。

レッドブル・ステータス・プロジェクト(Red Bull Stratos project)の研究者は、それが高機能と高高度の乗り物からの緊急避難用の新システムの開発になるだろうと考えている。

NASAと宇宙船メーカーは、通知するように依頼した。

ただし、多くの有名な登山者や高速自動車、高速艇の挑戦者が遭難して命を落としているように、このような挑戦者は死ぬまで挑戦しかねない。

2012-10-09---スカイダイバーFelix Baumgartner、自力音速障壁挑戦!
2011-05-11---スイスのジェット・マン、グランドキャニオンを飛行!
1967-01-04---イギリスのスピード狂ドナルド・キャンベルは、水上速度記録を試みて死亡した。
1952-09-29---ジョン・コッブは、ネス湖で世界水上高速記録を試みて死亡した。
1921-03-23---イギリスのスピード狂ドナルド・キャンベルが生まれた。
1896-01-28---イギリスで初めてスピード違反で、罰金を請求した。

ニューメキシコ州ロズウェル(Roswell, New Mexico)のGoogle Earthポインター情報
33°23'39.35"N,104°31'22.89"W
または、
33.394264, -104.523025